「気遣い」こそが人の最高の技量である(気遣いとはどこまでも親身、親心と同じもの)2

このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《私は「気遣い」とは「この世」においては、
「最も大きな力」なのではないか?と考えています。》

何故なら

《「気遣い」とは、どこまでも「親身」「親心」 と
「同じ」ようなもの、だからです。》

それは「子を持った」からと言って、直ぐ様に「体得」

出来るものではなく、長く「親」というものを続けて

いく中で「柔らかく、大きく」なっていくものですから

「20代.30代.40代」では「まだまだ真似事」にしか

過ぎず、それなりの「歳を取って」ようやく見えてくる

ものだと言うことで、

《あんな時、こんな時「親や師」が「どんな気持ちで」
「子、又は弟子」の「困った顔を見たくなさ」に
心配の面持ちで、吐いた言葉の重さを垣間見たという
ことなのです。》

そのためには「精神、力」は「大きく強く」だけではなく

「柔らかい」ものに「昇華」されていなければ「体得」

出来ないのでしょう。何故なら、

《「気遣う」という行為は「氣的」に考えても「心を
配って」その上で「気遣わなくてはいけない」からです》

これのためには、心の中に「自分」というものが有れば

ある程「邪魔」になり、途端に出来なくなってしまいます。

その「鍵」となるのは「親身、親心」なのですから、

それは、単純な「好き」や「愛している」という「ベタ

ついた愛情」とは少し異なる、

《「本当の愛」の「本質」である、「関心を持つ」
「構ってあげる」「世話をしてあげる」そして「心配
して」「命令」して「気遣う」。それらの全てが「精神」
における「ゆとり」つまり「力」がもたらす「技量」の
問題となるのです。》

「気遣う」ということは、かなりの「技量」を要する。

ということなのです。私は「氣塾」においても、その

《「個人セッション」や「施術」の「真髄」とは「親身」
に有り、と確信しています。つまり、とことん相手の人生
に踏み込んで、面倒を見ようとすることです。》

「親身」は「親心」でもありますから、そこに「自分の我」

が有ると、途端に「正解」が「何処にあるのか」が見えなく

なるのです。これが「出来ない」という事は「ゆとり=力

が無い」と言うことを示しています。「力が無い」から

「自分という主観しか無く」「自分の主張ばかり」が先行

してしまう。「自分という主観」しか無いから「他の人達」

や「周囲の人達」の「気持ち」にも「気付く」ことも出来

ない。だから、あらゆる物事が「上手く行かない」。

全ては「当然のこと」なのです。

《人間「真っ当に生きる」と、やがて「修行」をしたのと
同様の「変化」に突き進む。》

と書きました。それは「力を得て」「ゆとり」がもたらす

「心の目線」の「変化」を表しています。

《「強い自我へのこだわり」から解放されて、ようやく
「目線」は「主観」から「客観」になり、重なった「客観」
は「俯瞰」の目線を呼び、更に重なった「俯瞰」はやがて
「達観」に通じる。》

広義での「親身」「親心」も、修行で得る「主観、客観、

俯瞰、達観」への「道」も、同じではないでしょうか?

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました