内丹法を話そう、正しい気功とは?(陽の気は「先天の気」、陰の気は「後天の気」)4

内丹法
このブログは現在2300本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《「気功」というものを知るのに当たって「正しく理解」しておいて頂きたい物事に「氣」の「陰陽」の「性質」が有ります。》
先ず「あの世」に満ちる「氣」とは「陽の気」です。
これは「内丹」では「先天の気」と言われます。それに
対して「この世」に満ちる「氣」とは「陰の気」です。
これを「内丹」では「後天の気」と言います。そして、
前項にも書いた通り「陰の気」とは「実体物」である
あらゆる「生命」を「この世」において支える「水」
の「性格」を持ち、「陽の気」とはその「水」を「火」
に掛けた「お湯、熱湯」と考えて頂くと正解だと言えま
す。この世の自然に満ちる「陰の気」すなわち「水」が
液体だけでなく空気中にも「湿度」として存在するのと
同じく、あの世においての「陽の気」も「不活性で霧状」
で存在しているという事です。
ここで一つ「自然」な流れにおいては、我々の「魂」は
「あの世」から降りて来て「胎児」の肉体に入り、そこ
から「2~3歳の幼児」の時期においては「先天の気」、
「陽の気」をまとっている訳です、もちろん「気脈の詰
まり」も殆ど有りませんから、旺盛に「氣」も流れており
幼児が暴れたり、興奮したら直ぐ「頭に汗をかく」のも
その為だと言えます。でも、産まれてから「この世」の
「陰の気」の含まれた「空気を吸い」「水を飲み」「食物
を採り」しながら、徐々に「陰の気」の「体質」に馴染ん
でいくのです。そこから成長して「男女の差」が生まれる
頃には「先天の気」はやがて冷めて「後天の気」すなわち
完全に「陰の気」の体質に成るのだと言われているのです。
ならば「この世」に居る時は「陰の気」ばかりで「陽の気」
は持てないのか?と言われると「違います」。通常の状態
では「陰」であっても「魂」に「火が着いた時」すなわち
人が「本気」になって「燃えている時」こそが「陽の気」
を発している時だと言えます。例えば「競技選手」が本気
で何かに挑む時、もちろん人が「戦う時」、漫画で言えば
「目から炎」が出ている様な「本気の時」、陰の気に火が
入り、その人は「陽の気」を放ちているのです。
では、これらの「基礎知識」を前提にして「気功」の自然
な「流れ」を解説して行きましょう!!

《このご時世です。正しい「呼吸法」を身に付ける事により「免疫力」を上げていきましょう!!「氣塾」においては「遠隔レッスン」にて、各種「呼吸法」を「マスター」して頂けます。》

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 公式サイト|古式マスターヨーガ・武当派太極内丹法
陰の氣を操る古式マスターヨーガと陽の氣を操る武当派太極内丹法を伝授する 呼吸法 気功 瞑想教室です。

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました