「八方塞がり」さぁどうする?脱出法(どれだけ案が秀逸でも、最後は時の運)4

八方塞がり どうしたらよい?成功法則
このブログは現在2300本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

今回の「ご質問者」は仕事的にもプライベートにおいても
完全な閉塞状況に追い込まれているとの事でした。何とか
「新しい流れ」を作りたいとは思ってはいても、なかなか
二の足が出せない、とも仰っています。誰もが、そんな
「状況」に追い込まれた「経験」が一度か二度はあるもの
ですが、
《そうなればなるほど、具体的な「行動が必要になる」
のが「現実」で、そんな時にいかに「悪あがき」が
出来るのか?つまり「悪あがき力」が問われるのです。》
どんな「今、既に出来ている人」にしても必ずその
「悪あがき」を「実践」しています。不思議なもので、
その「悪あがき」も繰り返して行くと、あながち「外れ
難く」なるもので、「悪あがきのセンス」も「磨かれる」
訳で、そうして「階段」を登って行っているのです。
「出来る人」皆がそうしているのですから「実証済み」
だと言えますので、信用して頂いても良いと思いますよ。
《「あなた」がどれだけ「方策」を考え抜いたとしても、
最後は「時の運」が「采配」を振るうのです。》
甲斐の守護大名、戦国武将の軍師「武田信玄」にしても
戦いを決めるにあたって「占い」を大いに使用していたと
言われています。どんな「出来る人」や「猛者」にしても
「勝つか負けるか」には「時の運」が「大きく作用」して
いるもので、そこには、何処までも「絶対」の二文字が無い
訳ですから「武田信玄」といえども「決断」には「占い」
や「げん担ぎ」というものが入る「心の余地」がある、
ということです。
私のこの「ブログ」は全て「私自身の体験」を元に、
あらゆる「伝え、教え」を「実体験」にて「検証」した
ものだけを書くようにしています。
《あらゆる、この様な物事は「実験実証済み」でないと
いけません。》
この「世の中」には様々な「サイト」があり、様々な
「意見やメッセージ」がありますが、その大半は「誰か
から伝え聞いた」だけのもの、いわゆる「そうらしいよ」
というものだったりで、まともに「検証」をしていない
から、いざという時「使い物にならない」のが現実です。
《この「世の中」には、沢山の「成功法則」があるもの
ですが、最後は「自分なりの成功法則」を作ることが
必須となります。》
何故なら、それでなくても「成功法則」の大半は「書き手」
「発信者」があくまで自分専用に「カスタマイズ」し
「チューニング」を施した方法なのです。ですから、その
時点で既に「読み手」とは「テンション」や「立ち位置」
において「開き、格差」があります。その時点で既にその
「成功法則」は「読み手」にとっては「無効」となります。
つまり「同じ様なタイプ」「同じ波長の人」が「同じ様な
テンション」で使用しなければ「作用しない」のが
「成功法則」というものの「性質」なのです。
では、新たな「テーマ」に移りましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 公式サイト|古式マスターヨーガ・武当派太極内丹法
陰の氣を操る古式マスターヨーガと陽の氣を操る武当派太極内丹法を伝授する 呼吸法 気功 瞑想教室です。

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》
(氣塾、気脈の詰まり取り施術、対面個人¥12000、遠隔初回¥10000、2回目以降¥5000)

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました