DtoCの影響、百貨店小売業の崩壊(中国における百貨店小売業の崩壊)4

中国における仕事
このブログは現在2600本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

「実店舗」としての「百貨店、ショッピングモール」を含
 
めての「小売業の崩壊」は方や「中国」でも起きています。
 
「経済レポート」を読んでいますと、「上海」の名だたる
 
「商業施設」がことごとく「空っぽ状態」という窮状に置か
 
れてます。国内外から多くの観光客が訪れる、中国有数の
 
「繁華街」である「南京東路」。約1キロに渡る歩行者天国
 
には、多くの有名店が軒を連ねています。今でも一日に百万
 
人もの来訪客が訪れています。その「西の顔」と言えるのが
 
「80余年」の歴史を持つ老舗デパート「第一百貨」です。
 
《「南京東路」には多くの人で溢れているにも関わらず、
その「第一百貨」に「入ろうとする人」は殆どいません。
二階から上のフロアにも「買い物客の気配は無く」上海屈指
の百貨店も、今や「一人貸し切り状態」の有り様です。》
 
「南京東路」の「東側」には日系の「上海新世界大丸百貨店」
 
が有りますが、ここも一階エントランスだけに、まばらに人
 
が居るだけで、洋服、家電、寝具等を扱う「上の階」には
 
全く「客が居ない」という状態なのです。「南京東路」には
 
絶えず「溢れんばかりの人」が居るのに、最早誰も「百貨店」
 
に「魅力を感じ」入ろうとする人は、既にいないのです。
 
「上海」に止まらず「中国全土」に視点を移しても、既に
 
「大閉店ラッシュ」が始まっており、中国小売業は「死屍累々」
 
の惨状にあるとされています。山東省の大型百貨店「陽光百貨」
 
全国展開の「百盛集団」大連で有名な「久光百貨」が相次いで
 
「閉店」しています。小売業は「スーパー業態」にしても同じ
 
で全国チェーンのスーパー「華潤万家」は今年に入ってから、
 
「727店舗もの閉店」に追い込まれ、閉店の最高記録となって
 
います。中国小売業の「閉店ラッシュ」自体は既に昨年より
 
始まっているとの事ですが、その「勢い」は更に増している
 
そうです。中国閉店ラッシュの原因は明らかに「経済失速」
 
であると言われいます。
 
 
でも、中国はその一方で「ネット通販の広がり」に関しては
 
止まるところを知りません。EC大手の「アリババ」は過去
 
最高の「4兆1000億円」を売り上げ、中国の「電子商取
 
引」は「496兆円」を超え、更に伸びる勢いを見せています。
 
 
いずれによ、中国にしても「オーバーストア」であり、商品
 
は既に「過剰供給状態」にあるのは間違いありません。
 
中国でも、店が撤退した後の街は「ゴーストタウン」になり、
 
それを「鬼城」と呼んでいるとの事です。
 
 
 
更に、続けていきましょう!!
 
 
 
 

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 公式サイト|古式マスターヨーガ・武当派太極内丹法
陰の氣を操る古式マスターヨーガと陽の氣を操る武当派太極内丹法を伝授する 呼吸法 気功 瞑想教室です。

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました