再解説、行とは下ごしらえ、実践はお料理(どれだけの下ごしらえをすれば良いのか?)2

修行
このブログは現在3000本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《どれだけの下ごしらえをすれば良いのか?》

誰もが「変わろう!」として、あらゆる技術や技能を

「習い」習得するのですが、

《それを実際に「生かして」「試す」ことをしようと

するかしないかで、全ては「分かれて」いきます。》

つまりは「生かそう」としない人が結構いるという事

です。「氣塾」で教える「技術」は気力を強化して、

器量を大きくする為の「技術」です。「技術」や「技

能」は他にも様々なものが存在し「武術」や「茶道」

「華道」等の「道」の付くものは皆、人との関わり合

いの中で「精神力」や「立ち振舞」を含め、多角的に

「人を育てる」事を実現化させる力を備えています。

それぞれに「教授法」「カリキュラム」が有り修練を

積むことにより、人は「変化」を遂げていきます。

《「哲学者」は「道」を「生まれ変わりの為の法」》

と表現しますが、

《日々、積み重ねる「修練」とは、まさにその為の

「下ごしらえ」である。と言えるのではないでしょう

か?。》

つまりは「料理の下ごしらえ」です。キャベツや玉ね

ぎ、ニンジンとかを、刻んで料理をする為の「下準備」

をしますが、日々の「修練」とはまさにこの「作業」

であると言えます。確かに

《「下ごしらえ」の作業は「料理」を作る為には

「絶対必要」で「必須の作業」ではありますが、いつま

でも「下ごしらえ」だけをしようとする人がいるのです》

つまり「下ごしらえ」をしている事で「満足」してしま

っていて、「下ごしらえ」をひたすら続けることだけに

「専念」してしまって、いつまで経っても肝心の「料理」

つまり、ここでは「現実に生かす実践」をしようとしな

い人が、結構いるということなのです。ずっと「下ごし

らえ」を続けているのですから「キャベツの千切り」や

「刻んだニンジン」とかももう「山盛り」あるのですが、

それでも一向に「料理」をしようとしていない訳です。

「それでは、いかんでしょう?」でも、今のあなたはそ

れかもしれないのです 。「なら、どうすべきか?」

いかがでしょうか?何かの「準備」をしているだけでも

ある程度は「安心」しますし納得もします。でも物事に

は必ず「本番」はいつかは来る訳で、その時にパニック

にならない様に、当たり前にその技術を使える様に、人

は「反復練習」を行う訳です。下積みも下ごしらえだけ

ではなく「まかない」を先輩とかに食べてもらい、様々

なアドバイスを貰って成長する訳で、料理を始めなけれ

ば何も始まらない。実践による検証が要る訳です。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました