加筆再収録、人の知識と行いに関する法則(知識は増せば増す程心の負担も増す)4

智恵
このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《功罪、知識は増せば増す程「心の負担」が増すもの》

「知識欲」を論ずるとき、その「探究心」への「満足」

と、それを「解明」し「講釈」する事の「欲求」が

「鍵」となるのですが、その「功罪」を考えたとき、

《あくまで「自分自身」の「向上」と「探究」のため
だけであり、自分だけのもの、「他の人達」にそれを
使わなければ「迷惑」をかける訳ではないので、何も
問題は無く、良いのではないか?》

これが「世間の知識人」の「理屈」の大半を占めている

と思われます。「でも、果たしてそうでしょうか?」

「知識」は、その止まることを知りません。深めれば

深まる程、広がれば広がる程、あり過ぎるという事も

ありません。《でも、その「知識」とは得れば得る程に

「心の負担」になってくる事は明白です。》それは、

各個の「知識」が「整合性」があるとは限らないから

です。絶えず「変化、更新」されるものだから、とも

言えます。例えば、その「知識」に対して「実用主義

=プラグマティズム」の立場を取った場合、本来「知識」

は「役立つ」為にあるものなのに、

《その「知識」が確実に「実行、実践が可能なのか?」》

という事が突き付けられ、それが「実践、実証が不可能」

となれば、ただの「机上の空論」となり、そこに「整合性」

が無い為に、ここでも唯の「心の負担」となります。

《この「心の負担」が過度に「重なると」どうなるか?》

《それが「禅宗」で言うところの「禅病」であり、「偏差」
我々の「修行法」での「所知障」や「煩悩障」というもの
で「クンダリニー症候群」も同じくです。》

《これらは、得れた「素晴らしい筈の知識」と、それを
「活かす」事のできない自分の「現実」との「ギャップ」
が「大きく」なり過ぎると「引き起こされる」ものです。》

だから「悩み病」「反省病」とも言われます。やはり、

本来「インプット」とは「アウトプット」の為に有るのに、

その「アウトプット」を怠ると「精神」が「不完全燃焼」

を起こすという訳です。それでも人間は「アウトプット」

をするにも「時間と寿命」の「制約」が有りますから、

「行動」で「実証」するにも「限界」がある訳で、その

「ギャップ」による「心の負担」を考けると、やはり、

「知識」においても、最後は「身の丈」を要求される事に

なります。まあ、これは「神様」が「人間」の限りない

「知識欲」を鑑みて、予め「システム的 」に「仕組んだ事」

としか考えられませんが、でもそんな事でさえ「太古の昔」

から、繰り返し言われてきた事でもあるのでしょう。

これに合わせて「インド古典仏教」には様々な「知識欲」

に対しての「戒め」が説かれているのです。
いかがでしょうか?やはり「インプット」は本来「ア
ウトプット」の為にあるものですから、そこにはやは
り「限度、限界」というものが存在しており、それを
逸脱は出来ないシステムを、毎度、神様は予め「仕込
んで」いたと言うことです。やはり、何処までも「知
識知恵」とは「他の人達に役立ってなんぼ」という
「定め」を持っており、自己の欲求を満たすためだけ
に取得しては、決して「許される訳がない」という事
が暗示されているのでしょうね。

《さあ「チャクラ」のスイッチを入れましょう!!「氣塾」では「2番チャクラ=丹田」から順に各チャクラを「稼働」させ「覚醒」させる事が「遠隔、対面」どちらの方法でも「最短時間で可能」になっています。また「遠隔レッスン」により各種「呼吸法」も「マスター」して頂けます。》 

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました