心を放置しないで「制御」しましょう(自分の心に関心を持ち、世話をする)2

精神
このブログは現在2600本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

相変わらずの「健康ブーム」ですよね?本当に自
分の周りの人を見てみても、大半の人達が何らか
の「健康の為になる何か」を実践しています。
でも気付いている方もおられると思いますが、そ
んな「健康法実践者」の方に限って、身体の何処
かが悪かったり、病んでいたりするもので、
《「お師匠」が言う通り「イケてる人間は何でも食う!」これに尽きるのではないでしょうか?》
更に言えば「身体の健康」も大切ですが「心の健
康」の方も同じく考えて頂きたいと思います。
そんな「あなた」が「自分の心の健康」にこれか
ら少しでも気を使うのなら《先ずは日々の「心の
状態」を「元気か?」と関心を持ちましょう。》
これが前回のお話でした。では、その次はどうす
るべきか?と言いますと《「自分の心」の「お世
話」をしましょう。》となります。
《あなたが各種の「健康法」を実践していて健康であったとしても、あなたの「気持ち」が「堕ちて」いたり「凹んで」いたりしたら、何も出来ないのです。それは肉体と精神は繋がっているからです。そうならない為には「心の健康の為に栄養」「やる気、モチベーション」を維持する事をしましょう。》

《「自分の心」の「世話」をする》「やり甲斐」の有る仕事に従事して、週末には別
の「楽しみ」が待っている。これは誰にとっても
理想的な「ライフスタイル」だと言えますよね?
でも、現実的に仕事の中ではその「忙しさ」に忙
殺されていたり、仕事には時折「困難」も付き纏
います。更には「人間関係」での悩みを抱えてい
る人も多いですよね?
《つまり「仕事=ストレス」という図式は現代人にとっては「無視」が出来ない問題なのです。私はこの「ストレス」が「テクノロジーの進化の副作用」であり、そろそろ人の持てる「許容量」の「限界に近付いている」のではないか?と危惧をしているのです。》
《ならば、我々は皆さんが好きな「身体の健康法」と同様に「精神=心の健康法」においても積極的にストレスに対する「防御法」として身に付けているべきなのではないか?と考えます。》
月曜日から金曜日まで仕事に従事すれば、かなり
の「ストレス的モヤモヤ」は蓄積されます。せめ
て「週末ぐらい」はそこから「心を解放」して、
「楽にしてあげる」という「ご褒美」を自分に与
えてあげれば「精神=心」も「機嫌を損ねる」事
も無く、健康のバランスを保てるということです。
「では、その為には何が良いのか?」となります。
「深く考える必要なんてありません!」それは、
あなたの「心が喜ぶ」事です。

《さあ「チャクラ」のスイッチを入れましょう!!「氣塾」では「2番チャクラ=丹田」から順に各チャクラを「稼働」させ「覚醒」させる事が「遠隔、対面」どちらの方法でも「最短時間で可能」になっています。また「遠隔レッスン」により各種「呼吸法」も「マスター」して頂けます。》

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました