再解説、続、本当に使える「瞑想」の正体(記憶へのアクセス)12

未分類
このブログは現在2800本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《記憶へのアクセス》

「瞑想」に習熟すると「現在、過去、未来」における

自己を中心とした「人との関わり合い」に関する事実

を知ることになります。それとは主に「関わり合い」

ですから「出会い」による「運命の転換期」すなわち

「転機」をきっかけに情報が開かれる場合が多々あり

ます。何故なら、自己の「人生」を変え得る程の相手

であれば「過去」においても、必ず「関わり合い」を

持っていた訳で、その「姿と形」は違っていても、

それが「出会い」をきっかけに思い出されるのです。

このような「この世、あの世」と「氣」に関するシス

テムを正しく理解していくと、「瞑想や行」とは

「どのようなものなのか?」という正体を察すること

が可能になっていきます。その本質として「過去」に

おいては、自分自身の「転生の記憶」にアクセスして、

「自分」がどのような「生き方」をして来たのか?

つまり「自分の正体」を知ることになり、「他の人の

記憶」にアクセスして行けば「人とは、どのようなも

のなのか?」を知ることになります。更に深く「記憶」

を辿れば「この世」と「あの世」に関するシステムを

思い出すことにつながるでしょう。そうです!!

《「瞑想」の本質とは「時間と時代」を超えて全てを

「思い出す」ことにつながり、「悟る」ということは

「思い出す」ことから、始まるのです。》

何と無くでも「修行の意味」や「方向性」が理解出来

ましたでしょうか?ただしこれはあくまで「6番」に

よる「瞑想」だけをベースとしたお話しなのです。

それは「感覚」によって思い出すことではありますが、

その「意味と目的」に関しては察するしかありません。

「6番チャクラ」だけをフルに使用しての効能には

限界がありそこから先の事実、すなわちその「意味、

目的」を含めた「何ぞ?」を知る為には、そこから更に

先に「修行」を進めて「7番チャクラ」による「禅定の

世界」に入っていく必要があるのです。

いかがでしょうか?ここまで読んで頂ければ、私が敢え

て「瞑想と禅」を区別している理由が分かると思います。

「人の全六感の拡大」と「感覚的直感」こそが「6番チ

ャクラの役割」ですし、その中に潜む「ストーリー」や

「この世、あの世を跨ぐ法則性」を理解する事が出来る

能力ともなれば、やはり「7番チャクラの領域」なのです。

これらを「自在に扱おう」とするのが本当のヨーガであ

り、本当の気功、練功だと言えるのです。

では、新たな「テーマ」に移りましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました