氣塾への質問「出来る人にとっての哲学の必要性」1

このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

ありがたいですね、「ご質問」が溜まっております。

《何時も、読ませて頂いております。先生は事あるごとに
「哲学」の重要性を仰っておられますが、更に、その
「真意」をお聞かせください。よろしくお願いします。》

ありがとうございます。なるほど、「深い」部分を突いて

いらっしゃいます。「哲学」というものは、どういうもの

なのか? 分かりやすく解いていきましょう。

「この世」という「思惑」の、それぞれ異なる「人達」が

「生きて」いる「世界」があります。言わば「百人百様」

ですね。その「世界」の中で「生きて」いくのに当たって、

日常の「個人的な物事」から「仕事」にまつわる物事まで、

《「全て」の「物事」において「他の人達」との「合意」と

「協力」が「不可欠」。》になります。

これは「絶対」でして、仮に「一人」で頑張っている「職人さん」

であったとしても、良い「材料」を「供給」してくれる「卸先」

との「関係」無しには、成り立ちませんし、我々の「氣塾」に

しても「生徒さん達」がおられて、初めて「塾」足り得るのです。

これは《全ての「仕事」とは、何らかの「サービス」を提供する

所に「発生」する。》のですから、全ては「相手」が有ってこそ

始まるものです。よって、その「相手」を広く「知らな」ければ

いけない所から「人間学」が「必要」になります。「人間学」

とは「人」の「趣味、嗜好」を含めた「行動」を「法則的」に

「理解」しようというものです。これは「哲学以前」に、

何らかの「職業」を営む「人」であれば、「少なからず」考え

ないといけない「物事」となります。まあ「人」とは、この

「人間学」を「学び」ながら「生きて」いかざるを得ない

のですが、事が「百種百様」の「人」であっても、それが「千人」

「万人」となれば、その中に「一定」の「法則性」が出てくる

訳で、この「人間学」を「前提」としての「人」の「生き様」

すなわち《こう「生きて」いくと、こうなった。」という

「事実」を「集積」したものが「哲学」と言えます。》

これ、平たい言い方をすれば《人生あるある》と捉えて

頂いても良いと思います。

では、何故、この「人生あるある」が必要なのでしょう?

そこにも「人生」ならではの「深い訳」が潜んでいるのです。

ヒントは《人として「強く」在る、必要の有る「人」は「哲学」

を持ち、「弱い」または「弱くても」良い「人」は「哲学」を

持たない。》というところにあります。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました