「腹の虫」「虫の居所」「疳の虫」人に住む虫の正体(気感の影響)5

このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

最初に「結論」から言ってしまうと、明確に

《「三尸の虫」とは、強まった「氣」による「氣感」
だと「結論付け」出来ます。》

つまり、生まれながらにして、体内に宿る「虫」とは

荒く波立った「氣」なのです。

「奇景八触」に表される「八つの感触」、これらは、

基本的には「築基段階」の「静功基本功」においての、

「成功時」の「自覚感覚」を表しています。つまりは、

《本来、身体の「気脈」が「詰まって」いた「大人」が
「氣」を「強化」した際、強まった「氣」は、身体各所
の「神経」に対して「体感的」に「作用」する。》

と言うことを示しています。「普通の大人」の場合、

「氣が強まる」時とは「大きく感情」や「衝動が動く」

時なのです。例えば「あなた」が「何かをしたい!」

または「何かをしなければいけない!」と思って

その「タイミング」を「見計らう」為に、その「衝動」

を「抑えた」とき、「魂の座」である「鳩尾の奥」

に「ムズムズ」とした「感覚」を覚えた筈です。

それが「八触」における「痒」つまり「体内」を

「蟻」が動く様な「ムズムズ」した「感覚」であり、

「動」心が動くに合わせて「氣」が動き、大きく

「体内」で「膨らむ」様な「感覚」なのです。

だから「あなた」にも経験があることだと思います。

そこで考えて頂きたいのが、「八触」が本来「気脈の

詰まり」が多い「大人」に現れる「感覚」だとした

時に、生まれて間もない「乳児」は、極めて「無垢」

で「エゴ」も皆無ですから「気脈」には全く「詰まり」

は「発生」していません。ですから「氣の流れ」に

おいても「旺盛」なのです。でも、人の「氣」の流れ

とは、周囲の「環境」や他の人達の「影響」を絶えず

受けて「変動」しているものなのです。仮に「体質的」

に、その「乳児」が周囲の環境の「影響」を受け易い、

または「強くて変動し易い」体質を持っている、

としたら「どうなると思いますか?」。

《つまり「乳児」においても「痒」「動」の「ムズ
ムズ」とした「体感」を「氣」が「もたらしている」
と言うことです、つまり、それが「疳の虫」の正体と
言うことです。》

あの「衝動を抑えた」ときの「ムズムズ」が走る訳

ですから、「赤ちゃん」としても「不快」で泣く

でしょうし、「氣が高ぶって」いるのてすから、

大人しく「寝ていられる」訳もないということです。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました