「右脳的思考」と「左脳的思考」どちらが良い?(湧き出た「勘」には皆の心を揺さぶる力が有る)5

予感・勘
このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《皆さんにも経験があると思いますが、湧き出た「勘」というものには、大いにあなたの「感情を揺さぶる」性質を持っています。》
例えば、強烈に「良いと思った」又は、強烈に
「ヤバいと思った」その時、あなたはその「得た感
覚」をすぐさま「誰かに伝えなければ!」という
「衝動」に駆られる筈ですよね?それが「正解、間
違い」という話しではなくて、
《「湧き出た勘」には、それだけの「衝動」を心に「出させる力」が有る、ということなのです。》
《実は、この「衝動的な思考の力」こそが「プロ」や「経営者」にとっての「行動」又は「行動転換」の「原動力」となっているのです。》
「え?そんな単純なものが?」と思われるでしょう。
「そんな曖昧なもので?」とも「理論派のあなた」
は思われるかもしれませんが、これは厳然たる事実
なのです。
《でも、そんなリーダーの「衝動的な情熱の感情」に誰もが「共感」し「従う」事をこれまでも繰り返して来たのではないですか?》
「経営者」や「自営業者」あらゆる「リーダー」は
基本的には「勘」を使用して全てを「判断」してい
ますが、それを「部下」や「周囲の協力者」に伝え
る場合には「○○に良い」とか「○○の為に」とい
う必要性を「理論立て」して説明します。これは、
そうしないと「部下や協力者」も「只の勘だけ」と
すると「従う理由を失う」事になりますから、その
「説得性」の為に「検証した理論」を語るのですが、
これは「方便」だとも言えます。
《でも、ここで「リーダー」の「上手く行く筈だから、チャレンジしよう!」という「勘」により蜂起された「ポジティブな感情」そして「情熱」が有るから「保守的な人達」にしても、その「案」にの乗る、賭けてみる事が出来るのではないでしょうか?》
最終的に「責任を取る」リーダーが、そこまで言う
なら、私も協力しよう!となります。
《つまり、この「世の中」においては常に「結果」としての「未来」は「不確定」なのですから、誰もが「不確定」ではあっても「より可能性を持つ」であろう「ポジティブな挑戦」には「賭けてみたい」「乗ってみたい」という「魅力」が生じる訳で、これらの「感情」が混じったものは「理論、理屈」だけの「左脳的思考」には「無いもの」だと言えるのです。》
どの様な「ビジネス」にしても最後は、行なう人の
「情熱の度合い」により結果は分かれます。
「未来」というものが「不確定」で絶えず「揺らぎ」
を持つものなら、我々は「理論だけ」ではなく、
より「ポジティブな挑戦」にこそ「成功有り」だと
信じたいのではありませんか?

《さあ「チャクラ」のスイッチを入れましょう!!「氣塾」では「2番チャクラ=丹田」から順に各チャクラを「稼働」させ「覚醒」させる事が「遠隔、対面」どちらの方法でも「最短時間で可能」になっています。また「遠隔レッスン」により各種「呼吸法」も「マスター」して頂けます。》

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました