再解説、この世には「理屈を超えた理屈」が存在する(時代は変わり、もう昭和は通用しない!)3

あの世/この世
このブログは現在3000本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《時代は変わり、もう昭和は通用しない!》

《「西洋は強い個性が美徳とされ、常に自己主張を

する文化だ」と言われます。これに対し日本の場合は、

「自己主張しなくていいほど、それぞれが調和と尊重

を重んじる文化だ」とも言われます。》

こんな「日本」も一昔前の話しで、もう無くなろうと

しているのかもしれません。

《何故なら「クリエイティブ」とは強い「自己主張」

を伴いますし、「クリエイティブ」とは強い「表現」

でもあります。》

よって「クリエイティブ」とは「本気の先」に存在す

るものでもあります。「日本人」の働き方や表現も既

に変わろうとしています。先の「テーマ」でも触れた

通り「終身雇用」と「年功序列」も崩壊し、結局

「非正規雇用」の原因と思われた「人材派遣業者」に

よる「派遣者」は、全労働者の内の「全非正規雇用者」

40%の中の「僅か2%」にしか過ぎず、残りの38%は

企業が防衛策として作り出した「非正規雇用者」だっ

たという訳です。「これが何を意味しているか?」

《大中小含めた、あらゆる「企業」は本気で、敢えて

「格差」を作ろうとしているのです。》

「バブル崩壊」「リーマンショック」「不景気」等の

波に晒された「企業」は、表向きは体力確保の為の

「内部留保」の溜め込みではあったのですが、確実に

「次の時代」の為の準備、つまり「人材構造改革」を

水面下で進めていたのです。つまり、

《「正社員」として必要視されるのは、本気度の高い

「会社」の将来を作る「クリエイティビティな人材」

「役職者」と成り得る「幹部候補者」だけでも良いの

です。》

「経営者」にとっては「無気力」「中途半端」な社員

は「時間泥棒と同じ」だと言われますが「普通の社員」

のレベルなら、殆ど「非正規雇用」で良いのです。

ひと昔前までよく見られた「映画館」で「暇を潰す営

業マン」や公園で昼寝をしている「営業マン」も要り

ません。「昇給」させる必要も無く、それらの人々は

皆「非正規雇用」で年収400万円以内で良いのです。

「会社」にとって必要なのは、次の10年を支える「飯

の種」を作れる「理屈を超えた理屈」つまり「ミラク

ルを生産」出来る本気の人材か 「クリエイティビティ

な人材」だけでその人達だけ昇給させれば良いのです。

これらは「複数の企業幹部」が口を揃えて言う「本音」

なのです。

その誰もが「人手不足」の先にある「AIの時代」を

見据えているからそうなるのです。もちろん今後日本

は「外国人労働者」も沢山受け入れざるを得なくなる

でしょう。それでも事、受け入れに関しては、日本は

保守的ですから、「在留資格」として「特定技能一号」

と「特定技能二号」の「特定技能保持者」に限られます

ので「業種」は当然限られます。どちらにせよ「人口減

少社会」になるのですから、予め正解が分かっている

「単純作業?は、遅かれ早かれ全て「AI」により処理

される時代になるのです。

《そうなると「非正規雇用」や「派遣」とはそれまでの

「場繋ぎ」「時間稼ぎ」「断衝材」に過ぎないのです》

これが「理解」出来るなら、次の時代に「備える」のが、

「賢者の選択」となります。

いかがでしょうか?企業は本気で「格差」を作ろうとし

ており、それはやがて訪れる「AI革命」に向けての設備

投資の力、余力を蓄える為には必須なのだと言えるので

す。そして、その流れを「コロナ禍」が一気に後押しを

したのだ、と言えます。だから、ここから一気に時代は

進むのです。時代自体が進むのですから、それは価値観

も大きく変わる事になります。よって、あなたはそれに

着いて来れるか?乗れるか?だけの話しである事を認識

すべきで、抵抗は無意味だと言えます。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました