6月29日知恵哲学講義「ゴータマ・シッダールタ前編」(感覚を言葉に変える努力が必要)9

ブッダ智恵
このブログは現在2800本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《「無分別智」とは、人と人の「言葉」を通した相互認識、
「常識」すなわち「分別」を超えた「閃き、予感、直覚」
により生まれる、言葉に変え難い「認識智」を言います。》
ここで一つ思い出して頂きたいのが「古式マスターヨーガ」
における「ユジュ」という言葉です。最近の「テーマ」で
解説しましたから、覚えている方もおられると思います。

《「ユジュ」=超感覚的知覚認識智》

「《「ユジュ」は「技術的」な「コツの世界」であると

同時に「超感覚的」なものを「知覚認識」する事に
重きがおかれます。》
《それは「自分一人」の「認識」から始まり「他の人」
「複数の他の人達」そしてその「複数の他の人達」が
作る「空間」の「場の氣」、そして更に「外にある」
「場の気配」、更に大きな「世間の人の氣の方向性」
でもある「想念」の流暢、更に大きな「時間軸」を
通しての「自然の移り変わり」と「対象スケール」を
変化させていく様になります。》
このようにして、どんどん「自己を中心」として周囲を
取り巻く様々な「氣」を「ミクロ」から「マクロ」に至る
まで「繊細」に「超感覚的」に「感知、認識」を可能に

していく事を「繰り返し」、やがてその「テーマ」を人の

「根本的命題」である「善、悪、生、死」に「昇華」して

行けば、それは「無分別智」に至ると言えます。ここでも

《「ユジュ」は「無分別智」に対応している、と言える訳で

やはり「行」「求道」により「登るべき山」は「一つ」で

「同じ」である、と言えるのです。》

でも、ここで必ず一つの「障害」となる「壁」が生じます。

《それは「仏陀」は、真理を把握する為に大変な苦行と

思索を重ねたのですが、「無分別智」を含めそれらを「大衆」

に説くのは「簡単なことではない」という事実なのです。》

そりゃそうです。こんな事、既に「宗教学」や「神智学」を

勉強して、私の「ブログ」とかを「熟読」している様な人

でないと「チンプンカンプン」ですよね?

当然「仏陀」は、はじめこの「境地」というものはとても

他人には「伝えられない」事だと考えた訳です。しかし、

そこに「その事を人々に伝えて欲しい、世の中に広めて

欲しい」という「天からの声」「梵天の啓示」が有ったの

です。これにより「仏陀」は教えを広く世に伝える決心を

したと言います。最後に大切なのは「歎異抄」において、

《「無分別智」によって「生死、愛憎」を超えたものは、

その「悟りの境地」を人々に「伝え導く」ために「言葉」

で「表現」し「教法」として示していく必要が生ずる。

これを「後得智=ごとくち」とも「権智=ごんち」とも

いう。尚、根本智に至る前段階を「加行無分別」といい

「加行、根本、後得」の「三智」とする事もある。》

と言われています。つまり、これは「行を歩む者」や

「求道者」は、やがて必ず「他の人達」に「自分が知り得

た真理や技術」を「言葉」に変えて「伝えなくてはならない

段階」が「訪れるのだ」という「事実」を「暗示」している

のです。「分かりますよね?」だから私は、いつもこの事を

「弟子達」に言うのです。

《全ての知ったことを「言葉に変える」練習をしなさい!》

ということですね。

では、新たな「テーマ」に移りましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました