再解説、宇宙シリーズ、人類の「宇宙滞在」に新たな壁(宇宙飛行士は人柱なのか?)3

宇宙
このブログは現在3000本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《宇宙飛行士は人柱なのか?》

「人間」という「生き物」は「神様」によって特別に

「育て」られている「生き物」なのかも知れないが、

それも、あくまで「地球とワンセット」でという条件

付きなのかも知れない。

「長期宇宙旅行」と言う憧れとは反対に、去年から出

てきた「人間の宇宙滞在のリスク」とは、平たく言っ

てしまえば「宇宙空間」の「強烈な銀河宇宙線」により

《「脳と神経伝達組織」はやられて「認知機能障害」
により、呆けて「痴呆症」になり、正常な「思考」が
出来なくなる。》

《悪性の「癌」が発生する確率が高くなり、寿命が大幅

に縮まる。》

《「心臓」を含めた「循環器系」と「血管障害」が永続

的に続く。》

《「視覚障害脳圧症候群」により大幅に「視力」が落ち

てしまう。》

となり、「ボケて、癌になって、心臓やられて、見えな

くなる」という、かなりの「ハイリスク」になる訳です。

例によって「科学者達」は様々な警鐘を鳴らし、これら

の事実は次々に発表されるのですが、「宇宙飛行士」を

守る為の「対宇宙線電磁シールド」や「人工重力システ

ム」が現時点において開発される望みは少なく、

「NASA」や「スペースX社」や「中国」までもが

「2020年~2030年代」の「有人火星探査計画」を

楽観的にアナウンスしているのである。つまりは

「宇宙飛行士」とは「エリート」ではあっても、

実際には「人柱」なのであって、取り敢えず「行って

こい!」後のことは後のこと、ということなのです。

それには、いくつかの「理由」があります。

いかがでしょうか?

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました