現実を作る「思い」のコントロール(「思念力」こそ、この世で最大の力)1

起業・独立開業
このブログは現在2800本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

さて、テーマはどんどん繋がってきまして、今回の
お話しは《「思い」の具体的なコントロール》に付
いて話したいと思います。
このブログにおいて、何度も言及している通り、
《「この世」においては「思念力」こそ「最大の力」となります。つまり、この「思念力」を「如何に強く」「如何に具体的に持てるか?」が決め手となります。》
という事です。人が何かに成る、人が何かを成し得る、
その為には、それ相応の「年月」を要しますので、そ
の人が欲する「何か」に対しての「強い欲求」や「志」
等の「強い思い」と同時に、その対象である「何か」
に対しての「強い興味」を持ち続ける必要があります。

これは、仮にその「何か」を「成し得たり」「成った」
としても、そこからが「新たなスタート地点」だと言
えます。そして、そこから何年も掛けて「専門的な知
識」や「プロの知識」へと「進化進歩」して行く訳で
すから、その「強い興味」に関しては、それ以降も
「維持」出来ないと、とても「世の中」に数多くいる
他の「プロ領域の人達」とは「渡り合えない」と言え
るのが「現実」だと思います。
《ですから結局の所、人は「人生の何割レベル」で、その「何か」に大切な「時間と資金」を掛けなければ何にも成れない、何も得ない、と言える訳で、そこにはそれを乗り越える程の「動機」が必要となります。》
ここで「普通の人達」は「何故、それだけの動機が作
れないのか?」と言うと、その答えは簡単で、
《「思い」が生じたとしても、即座にその「欲求の思い」に対して強力に「ブレーキ」を掛けているからですよね。》
「辞めておいた方が得策」「無理無理!」とその場で
即座に「欲求の思い」を消しに掛かるのです。
《では、何故毎度「そうしてしまうのか?」と言うと、そこには「リスクの問題」が有ります。》
つまり、とても大切な「人生の時間と資金」をそこに
「投入」しての「成果」に対して「イマイチ確信が持
てない」「本当に得れるのか?の自信が持てない」
だから、そこで「躊躇」したり、その「思い」を消し
に掛かるのだと言えます。
《つまりは「勇気が無い」「意気地が無い」為に直ぐに「諦めて」また「普通の人達」の領域に戻って、身を隠す訳です。》
でもね、それらを通り越して「挑戦」をした私や、他
の「挑戦者の皆さん」の「証言」を集めると一つ分か
ってくるのは、
《実は「普通の人達」は、その「リスク」を「過大評価」をしている、又は「勘違い」をしている、と言う「事実」に突き当たるのですよ。》

《さあ「チャクラ」のスイッチを入れましょう!!「氣塾」では「2番チャクラ=丹田」から順に各チャクラを「稼働」させ「覚醒」させる事が「遠隔、対面」どちらの方法でも「最短時間で可能」になっています。また「遠隔レッスン」により各種「呼吸法」も「マスター」して頂けます。》

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました