大人になり過ぎるな、簡単に諦めるな!(思いの放置は多大な人生のリスク)6

起業・独立開業
このブログは現在2800本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

さて、今回の「テーマ」《大人になり過ぎるな》とは、

何かと「動揺を避け」現状を破壊しかねない「疑問を
持たない」様にする為に「大人」は「どうせ」という
「冷めた心」を維持する事に「慣れすぎ」ていつの間
にか「子供の頃」に持っていた「興味や好奇心」そし
て単純に「カッコいい」という思いや「怖いもの見た
さ」からも離れてしまい、遂には《何に対しても「保
守的」で「怖がり」な「羊」の様な生き物に成ってし
まった。》という事で、如何にそこから「脱出」する
かの「鍵」である「思いの制御」をマスターすべき。
という点に力点を置いて解説しています。
《「この世」においては「思念力」こそ「最大の力」となります。つまり、この「思念力」を「如何に強く」「如何に具体的に持てるか?」が決め手となります。》
《心、意識、氣、力》と順に現象を現実化する「太極
内三合」もその法則の一つです。
《例えば、あなたがとても衝撃を受けたアーティストが居たとして、それに「心」が動かされたら「意識」はそれを追いかけます。そうすると「氣のアンテナ」が動いて「何故か優先的にそのアーティストの情報をもたらしてくれます」つまり、「運と縁」が動かされて、あなたはそのアーティストの「アルバム」を入手し「ライブ」に参加して、全てが「現実化」して、あなたはやがては「マニア」に成ります。》
何故、そんな「情報」が偶然にももたらされるのか?
それが思いの力「思念力」です。また「氣塾」には、
様々な「大学生」がいますが「コロナ禍」の影響で
現在「海外留学」が出来ない状況が続いています。
《それでも私は、本気で行きたいのなら「思いを飛ばせ」と言います。その行きたい国の情報を集めてその国の人とSNSで繋がり、その国への「行きたい思い」をそのまま「具体的に保存する」のです。この思いが維持出来れば、そのうち行ける様にもなるでしょう。》
また「経営者」は「思いをワザと焚き付ける」と言
います。「良いなら、めちゃくちゃ良い」「悪いな
らめちゃくちゃ悪い」それを聞くと「従業員」はま
た「社長が大袈裟に騒ぎだした!」と言います。
《その理由は「思い」を大きくする事により「次の一手」に移るためです。良いなライブ次の一手、悪いなら次の一手です。そうする事により「先手」を打てます。実際に事態が変わってからの「従業員の言うタイミング」では「既に遅いのです」それは「後手後手」に回ります、だからこそ「経営者」は「思いを焚き付けて」先手を打つのです。》
そう、全ては「思い」が起点なのです。あなたが思
う程、実は「金銭的リスク」は大きい訳ではなく、
その「思い」を「放置」している方が、返って大き
な「時間とお金のリスク」を呼ぶのです。だから
「大人になり過ぎるな」と言うのです。思いを「押
し殺すこと」には「慣れてはいけない」のです。

では、新たな「テーマ」に移りましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました