氣塾的に「老いるとは何か?」を研究する(「老いる」と「恐れ」が無くなるというシステム)4

恐れがなくなるというシステム幸福
このブログは現在2300本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

「若い頃の人」とは何かと「恐れ、不安」が多いと言えます。
 
その「理由の一つ」として《「氣の観点」から見ると「若い」
 
という事は「何かと感覚的」に「敏感」だと言えます。》
 
つまり「現実」が「怖い」が故に《「現実」の変化に対して
 
ガッチリと「アクセス」して「ホールド」して観察している
 
という事です。》あまり「現実」を「監視しない」事により
 
「不思議なラッキー」は「起こる余地」が生まれる訳ですから
 
《「若い」という事は、その「感覚の良さ」故に「ゆとり」
が無く、現実の現象を「動かし難い」とも言えるのです。》
 
それに対して「老い流」とは、どうなりますか?
 
「目が見え難くなり」「耳は聞こえ難くなり」あらゆる感覚
 
全てが「衰えて」きます。これを言い換えるとどうなるか?
 
 
《「歳を取ると」あらゆる「感覚」が鈍くなる。つまり周り
の「変化」に即座に「反応」が出来なくなる訳ですが、これを
「歳を取った側」の「目線」で言えば、「感覚的に分からなく
なる」分だけ「恐れ、恐怖感」も「無くなってしまう」とも
言えるのです。》
 
 
人は目の前の変化に対して「敏感に反応」してしまいます。
 
目の前を何かが動けば「目線でそれを追う」でしょうし、
 
何かの「物音」がすれば「異常が無いか」とチェックをしよう
 
とします。全ては「生存本能」がそうさせていますし、それが
 
「煩悩」と言うものです。「だって、何かが有れば、逃げなけ
 
ればいけないからです。」全ては「生存本能」から出る「恐れ
 
不安」がそうさせるのです。
 
 
《でも、歳を取ると「見えないし、聞こえない」訳ですから、
別に「怖くない」訳で、そんなものに、いちいち「反応しない」
ようになります。》
 
《これを言い換えると、歳を取ると「現実の現象」にはあまり
「アクセス」していないとも言えます。》
 
《つまり「歳を取る」ということは「この世」から「感覚的」
引いては「精神的」「肉体的」にも、徐々に「フェードアウト」
をして行く、という事なのです。》
 
 
これで「分かったでしょう?」、ちょくちょく「横断歩道」や
 
「駅」などで、「あー!危ない!」と思う「お年寄り」を見か
 
ける事があると思いますが、「何故、そんな危ない事をするの
 
だろう?」と皆さん思うでしょうけど、当人さん達は「危ない
 
、怖い」と思っていないからなのです。
 
《つまり、あらゆる「観点」において「歳を取る」という事
は「恐れ」「恐怖感」が「減る」「無くなる」という事なの
ですよね。》
 
 
更に、続けていきましょう!!
 
 
 

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 公式サイト|古式マスターヨーガ・武当派太極内丹法
陰の氣を操る古式マスターヨーガと陽の氣を操る武当派太極内丹法を伝授する 呼吸法 気功 瞑想教室です。

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》
(氣塾、気脈の詰まり取り施術、対面個人¥12000、遠隔初回¥10000、2回目以降¥5000)

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました