再解説「内なる声」「後ろの声」「天の声」聞いてる?(下手な部下よりも信用できるもの)4

実践
このブログは現在2800本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《下手な部下よりも信用できるもの》

「内なる声」というものは「我」すなわち「思い」が

無い状態において「感知」します。それ故に「瞑想」

でも「座禅」においても「無我を取れ」と言われるの

です。それは《適度の「緊張」と「リラックス」の間

に「取りやすい」》と言えます。

《それは「リラックス」をしていないと「無我」には

入れませんし、「適度に緊張」をしていないと、降り

て来た「メッセージ」を「感知」出来ないからです》

それは「具体的」に「どんな状態」なのか?と言えば

例えば「車を運転している状態」や「慣れた仕事を

している状態」だと言えます。どちらも「リラックス」

の中には居ますが、何か「異常」が有れば「即反応」

が出来る状態なのです。「ゴチゴチ」に「緊張」して

いる状態だと、返って「危ない」ですよね?。

「内なる声」とは、そんな時に「プリッと」降りて来

るものなのです。

《もし、それが「その人」にとって本当に「有益」で

「大切」な「メッセージ」であれば、ある程、その

「記憶」は僅かに「30分程」で「脳裏」から「抹消」

されてしまいます。》

ですから「作曲家」や「作詞家」「美術家」「小説家」

等の「クリエイター」はその「閃き」や「メッセージ」

を「忘れない」為に、絶えず「メモ」を持ち歩き寝る

ときにも「枕元に置く」訳です。

いわゆる「上」よりも、特に「後ろ」の存在「守護霊、

背後霊」と言う、有り難い存在は、絶えず「あなた」

に「語りかけている」ものなのです。でも、それらは

「この世」の存在ではありませんから、もちろん原則、

直接的な「音声」ではなく、何となく、そんな「感じ」

「感覚」としての「プレッシャー」、つまり「想念、

観念」として、皆さんは「受け取って」いるのですが、

それが「何となく」な為に「自分の思い過ごし」か

「お知らせ」か「判別」が付かないので、「まあ、気

のせいか?」として「流して」しまう訳なのです。

「勿体ないですよね?」

《つまりのところ、あらゆる「責任」の有る人、

「経営者」や「リーダー」になる程、これらの「お知

らせ」「メッセージ」に対しては「素直に」反応する

ものです。》

下手な部下が作る「屁理屈」よりも十倍「信用」が

出来ると思います。言わば「勘、直感」の「世界」

ですから、それが「自分の内」であろうと「後ろ」

であろうと「天」であろうと「どちらでも良い」

事であり、それに「素直」に「従えている」うちは、

変に「猜疑心」や「悲観的」な「心」に囚われてい

ない「健全な私」である、と言う「楽観的」な境地

に居れるのですから「喜ばしい」ことなのです。

そっちの方が「大事なこと」なのですよ。

いかがでしょうか?我々「経営者」は、この「内な

る声」が聞こえた際には、それを聞き逃しません。

これは、1人の人間が何かに「一生レベル」もしくは

「本気」で賭ける事を続けて行けば、やがては宿る

能力だと言えます。これは「良い予感、悪い予感」

どちらも有り得ますが、全ては「次の行動」に打って

出る全ての切っ掛けとなるのです。独特の感覚だとは

言えますが、逆に言えば、我々はこの「内なる声」に

逆らう事は出来ません。それで良いのだと思います。

《さあ「チャクラ」のスイッチを入れましょう!!
「氣塾」では「2番チャクラ=丹田」から順に各チャクラを「稼働」させ「覚醒」させる事が「遠隔、対面」どちらの方法でも「最短時間で可能」になっています。また「遠隔レッスン」により各種「呼吸法」も「マスター」して頂けます。》

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました