いったい何年やれば不安は消えるのだろう?(現実的な力は、愛とか思いやりとは違う所にある)2

いったい何年やれば仕事
このブログは現在2300本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《「経営者」にとってビジネスの「売り上げ額」が
「外見、外面」であって、「苦労や経験」は「中身
内面」だと言えます。実際「外見」である「売り上げ」
が「良く安定して固まって」いたしても、その「内面」
が「詰まっていなくて」「空洞」が有れば、それは
「不安と恐れ」の元になる、ということです。》
《「経営者」の「メンタルヘルス」は、この「外見と
中身」どちらも「詰まって」パンパンにならないと
決して「安定」はしません。これも絶対です。》
例えれば「めちゃめちゃ餡子の詰まったアンパン」と
イメージして頂ければ良いと思います。こうなって
初めて「ドッシリ」として「安定」し「落ち着く」もの
なのです。
《よって、今回の「相談者」の方の場合、その「中身」
に当たる「あんこ」が「足りない」と結論出来ます。》
《その「証拠」として、けっこう「売り上げ」は有る訳
ですから、周りから見れば「イケている」訳で、それで
いくら周りから「イケているよ!」と繰り返し言われた
としても、「あんこが少ない」訳ですから何処までも
当人は「納得できない」状態が続いているのです。》
ですから、結構「難儀な問題」だと言えます。何処まで
行けば、本人は「納得」出来るのか?という事ですから。
《やはり物事「上部」だけでは駄目で「中身」が伴わな
いと「本物」には成れない、ということなのです。》
私はこの「ブログ」においても、安直な「気休め」や
脳天気な「幸福論」、皆さんで「愛を分かち合い
ましょう」とか「思いやりが大切」みたいな「お花畑」
で判り切ったものを書くことはしません。その点に
おいて非常に「現実的」です。あらゆる「教え」は
全て「現実の現象」に例えて「説明、アドバイス」を
する事に注力しています。何故なら、
《それらの方法は「現実に役立ってなんぼ」だから
です。単純な「愛「や「思いやり」では、その人の
「ビジネス」や日々の「売り上げ」が上がる事は
ありません。》
現実世界においての、他の人に対しての「良い心の
使い方」とは、また別の所にあり、それは「気遣い」
として発揮されて然りてなるからです。
《だから、何より「強くなれ!」と言います。それは
先ず「強く」ならないと何も出来ないからです。》
「あなた」が誰かに何かをしてあげたいとしても、
「強さ」がもたらす「余裕」と「ゆとり」が無いと
何もしてあげる事なんて出来ません。だから何より
先ず「強く」なる必要があるのです。
文面からも「ご質問者の方」は、既にある程度の!!
「強さ」は身に付いているものかと思います。でも、
それだけでは、決して「十分」ではなく、そこから
また次々と「段階」が待ち構えて、更にどんどん進化
しなければいけないのです。
さて、それは「どんな要素」なのでしょうか?
更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 公式サイト|古式マスターヨーガ・武当派太極内丹法
陰の氣を操る古式マスターヨーガと陽の氣を操る武当派太極内丹法を伝授する 呼吸法 気功 瞑想教室です。

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》
(氣塾、気脈の詰まり取り施術、対面個人¥12000、遠隔初回¥10000、2回目以降¥5000)

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました