再解説、身土不ニ、世界の気候と食の関係(インド人にカレーを食べている意識は無い)4

このブログは現在3500本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《インド人にカレーを食べている意識は無い》

さて「身土不二」から《料理は腐敗との戦い》に

話を移っていきます。私の「古式マスターヨーガ」の

「師匠」は「インド人」の「ラニー師」です。

時折「師匠」は私に「ご飯」を振舞ってくれました。

それらは全て「スパイス」の効いた「インド料理」の

「おかず」ですから、皆さんから言えば「カレー」

ですね。でも近年まで「インド」では「カレー」という

「表現」は無かったそうです。そもそも「カリ」とは

「タミル語」で料理の「具」を表しています。つまり

《「イギリス人」は「料理名」を訪ねたつもりで「これは

何ですか?」と聞いたつもりが、インド人は「料理の具」

を「訪ねられたのか?」と「勘違い」した所から「カリ」

の名は世界に広まったのが「通説」だと言われます。》

先にも触れた通り「インドの国土面積」は「日本の20倍」

有ります。つまり「内陸」及び「山岳地帯」もそれ程に

「広大」で、それらの大半は一年を通して「暑い気候」で

近年まで「食材の流通」における「冷蔵、冷凍技術」も

無かった訳ですから、当然、

《「食材」を「保存」して「腐敗」から守る「技術」は

「必須」だった訳で、その「インド人」の導き出した

「答え」が「スパイス」の「技術」だったのです。》

「インド人」は様々な「スパイスを駆使」して「調理」

をしますが、「スパイス」には「腐敗」を防ぐ「殺菌作用」

が有ります。暑い「インド」の土壌では、そこら辺に

いくらでも「香辛料の素」となる「スパイスの草木」は

生えていますし、「香辛料」の「栽培」も「比較的容易」

なのも幸いしていたのです。更に、それらの

《「スパイス」とは「言い方」を変えれば「漢方薬」と

同じです。》

「インド」の「食」の「考え方」は「薬食同源」です。

「食材」は、その「地域」と「宗教宗派」により変わり

ます。もちろん「海岸部」では「魚介類」、「ベジタリ

アン」が多い地域では「野菜中心」、「ムスリム」や

他の「宗教地区」によっては「肉類」も食べます。

《「香辛料」とは、それらの「魚介、野菜、肉類」の

「日持ち」を良くすると同時に 、「漢方的側面」の

「薬効」により「消化」と「滋養強壮」に広く「役立つ」

ものだったのです。》

よって「インド人」にとって、毎度「カレー」を作って

いるという「意識」なんて「皆無」で、その日の「食材」

と「家族の健康の具合」で「香辛料」を「チョイス」して

「調理」する、言わば「薬膳料理」の考えが「伝統的」に

「当たり前」と言うことなのです。

よく《「インド人」は「カレー」が「主食」》なんて

「表現」が有りますが、それは、あくまで「調理」

と「保存法」の話しで、北インドでは「小麦粉」を使った

「チャパティ」や「ローティ」、南インドでは「茹で米」

や「米粉」を使った「パン類」が、あくまで「主食」なの

です。「インド」で「カレー」が「主食」と言うのは、

我々の「日本」において「米」ではなく

《「醤油」や「味噌」が「主食」》と言っているのと

同じで、実はとても「トンチンカン」な「表現」なの

ですよ。

その「インド」にしても、周りの国々が何かと「カレー

、カレー」と言われるものですから、遂に「カレー」と

言う「言葉」を「受け入れた」という訳なのです。

やはり我々の言う「カレー」とは、「インド人」に

とっては「ガラム・マサラ」「マサラ」なのです。

かれこれ、もう「20年ほど前」の「話し」になりますが

その「師匠」にしても、私が「カレー」と言うと「は?」

という怪訝な「顔」をしていたのですけど、そこには

こんな「事情」が有ったのです。

「面白いよねー!」

いかがでしょうか?

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 公式サイト - 古式マスターヨーガ/武当派太極内丹法~気功 瞑想 呼吸法専門
古式マスターヨーガ/武当派太極内丹法~気功 瞑想 呼吸法専門

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


スポンサーリンク
シェアする
古式マスターヨーガ「本当に使える《氣》の正体」

コメント

タイトルとURLをコピーしました