感覚は全て「トンレン」が与えてくれる(本来どうでもよい人に関心を持つ)2

感覚は全てトンレンが与えてくれるトンレン
このブログは現在2300本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

「氣塾」の「トンレン行」は最初はあくまで「ライブ」
です。「今の相手」の「今の心持ち」を「感じて」
「察する」ということです。
《そしてこれは決して大袈裟な事でも不可思議な事でも
ない、一人の人と「長年付き合えば」何となく分かる
「共有感覚」を、鍛える事により「短時間」で認識可能
にしよう、というあくまで「技術」なのです。》
そうと知れば、決して「困難」なことではないと分かる
と思います。そこで一つ「大きなコツ」があると言えば
《どの様な「相手」に対しても、日頃「関心を持つ」
事が出来るか?という「能力」です。》
ここで「男女」の「神経の細かさ」の差が出てきます。
「女性」は相手が「友達」でも「普通の知り合い」でも
「仕事上の関わり」であっても、会って「話す」必要が
有れば「今日の感じ」や「印象」を「伺い」ますよね?
だから、この「トンレン」は結構「マスター」し易いとも
言えますが、方や「男性」はどうでしょう?私の広く知る
所でも、男性はどうしても「自己中心的」になり易い気質
が有り、そこら辺を「曖昧」に受けがちで「無神経」で、
最後は全てを「外様向け」の「営業トーク」で受け流す気来
があります。
《でも、この「関心の持ち方」「興味の持ち方」とは自身
の「持ち方」の変更により「人工的に補う」ことも可能と
なります。》
つまり、上記の例でもありませんが、仮に「あなた」が
「営業職」であった場合、普通に「発注」をして頂ける
「お客様」以外の「お客様」、すなわち、ひょっとして
今後「お客様になって頂けるかも知れないお客様」に
対して「持つ関心」。「このお客様、何を欲しているの
だろう?」とか「このお客様、買えるのだろうか?」
なんて、寄せる「関心」こそが「人工的な関心」と言え
るのではないでしょうか?何故なら、その様な「人工的
な関心」とは、本来一つ違えば「どうでも良い人」に
向けられるものと捉えれば良いのです。
《何にせよ、人に「関心を寄せる」「興味を持つ」ことは
「良いこと」なのです。あらゆる「人の愛情の形」とは、
「関心を持つ」「興味を持つ」事から始まります。》
だって最も「愛情が無い」状態こそが「無関心」なのです。
だから、そんな「純粋な所」から「力」や「現象」は始ま
るのです。ちょっとした事ですが、あらゆる「仕事」も
「縁や運」から始まる訳で、そんな所に「神経を砕ける人」
こそが「世の中」で「活躍」出来る人になるのだと思います。
《「トンレン」も「聴経」も「受け取る、聴く技術」です。
相手に「影響」を与えようとする前に、ひたすらに「受け
取る」ことが肝心!!「受け取リ」ましょう。単純に
「影響」を与えようとすれば、相手は「身構える」でしょう。
自然相手に影響を与えようとはしない筈です。
だから「受け取る」「聴く」ことの方が大切なのです。》
更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 公式サイト|古式マスターヨーガ・武当派太極内丹法
陰の氣を操る古式マスターヨーガと陽の氣を操る武当派太極内丹法を伝授する 呼吸法 気功 瞑想教室です。

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》
(氣塾、気脈の詰まり取り施術、対面個人¥12000、遠隔初回¥10000、2回目以降¥5000)

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました