再解説、新、本当に使える「呼吸法」の正体(中国最古の呼吸法、六字訣)11

呼吸法
このブログは現在3000本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《中国最古の呼吸法、六字訣》

中国において、最も古い「呼吸法」とされる「六字訣」

「マントラ=真言」に限らず「内丹の呼吸法」には

「音」を伴わす局面があります。それは「武術」に

おいても「勁=けい」を伴う動作に合わせて「フン!」

「ハッ!、ハイ!」という「吐気と音」を合わせて

「勁」を出します。「吐気と音」は「補う関係」にあ

り、それに合わせて「氣」も「高い音」であれば

「上がり」、「低い音」であれば「下がる」のです。

中国古代の「呼吸法の古文書」、「庄子・刻意」では

「六字訣」は「六つの音」で構成されており、

「呼吸法と音」更には「動功」との組み合わせを行な

うのが良く、各「六音」は相対する「五臓六腑」があ

り「経由」して「整える」事により「五臓六腑」に対

応する「感情、精神」を整わす事に効能を求めます。

噓(シュイー) 怒り 「肝臓に作用し目も良くします」
呵(ハァー) イラつき、残忍さ「心臓に対応し、心

       臓・腎臓の機能を調整します」
呼(フゥー) 憂い、思い煩い「脾・胃に作用し、濁気

      を体外へ 排泄します」
呬(スゥー) 悲しみ  「肺の機能を整えます」
吹(チュイー)恐れ、心配 「腎臓の機能を増強し健康

      にします」
嘻(シィー) 氣熱の循環 「三焦を整え気の流れを

      よくします」

尚、ここに出ている「三焦」とは「五臓六腑の六腑」

の中の一つなのですが、他の「五腑」のように実体的

な「臓器」ではなく。「リンパ管」「ホルモン」を含

めた「内分泌系」を通して媒介される「生体、熱エネ

ルギー」と理解して頂ければ、よろしいかと思います。

尚、「思い」に「境界面」が無いように、対応する

「臓器」の「感情」も重複する要素が多々有ると思い

ます。その場合、二つの「臓器」に対応する「音」に

て整えるようにしてください。

「六字訣の功法」は「音」により異なる「内臓」に

「響き」を掛ける「功法」です。「お経」を唱える様

に対象とする「内臓」に「氣」が衰退していれば、

「低音から高音へ」。逆に対象の「内臓」を酷使して

「熱」が溜まり気味ならば「高音から低音」に、

「声」を明瞭に「息」を「吐き切る」まで行ないます。

また、慣れてくると「複数以上の人数)で行なう事に

より「共鳴効果」を出すことも可能です。

「試してみてください!!」

いかがでしょうか?

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました