再解説、続、本当に使える「瞑想」の正体(心の波立ち)2

瞑想
このブログは現在3000本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《心の波立ち》

「瞑想」とは、特定の「対象」を設けることにより、

それに向かって、一点に「精神の集中」を計り、

「非日常的な感覚体験」から「智慧」を導き出す為の

「技術」であるのですが、一般の訓練を積んでいない

人達には、なかなか難しいものなのです。

それは、何故か?「意識の高さ」を「コントロール」

することが難しいからです。通常の、起きている人の

「意識レベル」とは、思いの外高く、目に入ってくる

様々な「情報」や耳に入る様々な「情報」、更には

《様々な「五感」に入る「情報」を、次々と「認識」

しては、それに対して何かを「思う」という「雑念」

の中にあります。》

絶えず、何かを「認識」しているということは、言わ

ば「気が散っている」状態にあり、「瞑想」の目指す

「一点集中」とは真逆の状態にある訳ですし、更には

「認識」した事実に対して「思いを」はせたりしてい

るという事は、「嬉しい」や「悲しい」等の「心の波」

を起こしている事になります。自らの「心の中」が

「波立って」いるのですから、自分が「うるさい状態」

にある訳で、外からの「微細な情報」は入る余地は無

い状態なのです。

「ならば、どうすれば良いのでしょうか?」

そう、答えはその「逆」にあり、《「意識」を落とし

て「心の波立ち」を抑える必要があるのです。》

「瞑想」の為の各種の技法とは、本来この「意識レベ

ル」を「コントロール」する為にあったのです。何故

なら、「瞑想」に適した「意識レベル」とは、人が

「寝てしまう」意識の「直前にある」意識、「変性意

識状態」にあり、その「意識レベル」にまで「落とす」

ことによって「瞑想」は可能になるのです。

では「変性意識状態」とはどの様な「状態」なので

しょうか?

いかがでしょうか?「変性意識レベル」とは寝る直前

のかなり低い意識レベルに有ります。我々は「呼吸法」

等の技法でもって、毎日何度もこの「低い意識レベル」

に「降り慣れる」事を繰り返しています。そうして

習熟する事により、一気に意識を「変性意識」に降ろ

す事も出来るようになりますし、またスッと意識レベ

ルを戻したりと、そこらを自在に操れる様にも成るの

ですよ。全ては慣れです。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました