再解説「瞑想」とは「遮断」して「ズラす」技術(集中力を高めるには直ぐに反応するのを辞めろ)2

瞑想
このブログは現在2800本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《集中力を高めるには直ぐに反応するのを辞めろ》

我々の「起きている時」の「覚醒意識」においては目の

前に「動くモノ」が有れば、それを「追って」しまいま

すし何か「変な物音」がすれば、何かそこに「異常がな

いか」を確認してしまいます。

《つまり、そうして絶えず「対象を追い」「移り動く」

「散漫な意識」と付随する「思い」こそが「雑念の元」

になるものなのです。》

絶えず「移り動く意識」が絶えず「ターゲット」を「探

している」訳ですから「注意力散漫」な状態ですよね?

ですから昔から「インド」「中国」においても

《「集中力」を「高める」には「直ぐに反応してしまう」

習慣を辞めることだ、と言われているのです。》

これは「弱い生き物の証し」だとも言えます。考えてみ

てください。捕食される「天敵」の多い「生き物」は絶

えず「周囲を警戒」して「キョロキョロ」見て、細かく

「動き」絶えず警戒しており、なかなかその「警戒」を

「解こう」とはしませんよね?

《人間でも同じで「体格が良かったり」何か「武道の覚

え」がある「経験者」、または「精神的」にも「強い人」

つまり「肉体的、精神的」にも「強い」「器の大きい人」

の場合「どっしりと構えて」いてそんなに「周囲を警戒」

したり、せせこましく動いたりはしません。》

つまりそれらは「生存本能」から来る恐れが、生き物を

その様な行動にさせているのです。「分かりますよね?」

《何故、「禅寺」が「瞑想、禅」に適した「自然の景色」

や「音」に溢れた「立地条件」や「環境」を用意してい

るのか?》

その理由がここにあるのです。その様な「変化の少ない」

「刺激の少ない」あくまで自然な環境に身を置かないと

「普通の人」の場合「周囲の変化の刺激」に対してそれ

を「追ってしまう」「確認してしまう」「誘惑」には勝

てないのです。「禅寺」とは「禅専用」に作られた「舞

台装置」ということです。それは「注意力」「集中力」

を「散漫」にさせない為に、「禅」に最も適した「環境」

が整えられているのです。でも、我々「氣塾」の立場か

ら見れば《その様な「環境が整えられて」いなければ、

「禅や瞑想」が「出来ないのですか?」》という疑問が

出てきてしまいます。

《「ズラす技術」というものは「この世」のあらゆる

「環境上」の「変化」から「ピントを合わせず」に

「ズラす」という「技術」を意味しています。》

つまり「環境上の変化」から、それを「確認したい」

「精神」に「逆らう」為にはそれ相応の「精神、肉体」

の「強さ」を「養生」しないといけない、という事を

示しているのです。

いかがでしょうか?普通の人達にとって「目をつむった

まま外の状態を確認出来ない」事自体が苦痛なのです。

それは余程の「安全と安定の保険」が確保されていない

と、とても「目をつぶる状態」は続けられません。

「外部からの隔絶」をする為には、それだけの「気の強

さ」と「器」が要るのがこれで分かると思います。

瞑想とはそういうものです。《さあ「チャクラ」のスイッチを入れましょう!!「氣塾」では「2番チャクラ=丹田」から順に各チャクラを「稼働」させ「覚醒」させる事が「遠隔、対面」どちらの方法でも「最短時間で可能」になっています。また「遠隔レッスン」により各種「呼吸法」も「マスター」して頂けます。》

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました