加筆再収録、一点集中の集中力の身に付け方(静功のための呼吸「文息法」)4

集中力
このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《「静功」のための「文息法」》

現代人が苦手とする「静の内」の「集中」、すなわち

「静止」した状態にあって、自己の「心」の「内側」

への「集中」を高める「訓練」としては、「瞑想法」

の「鍛練」が最適です。「瞑想」には様々な「段階」

と「鍛練法」が存在します。一般的な「初期段階」の

「瞑想」の「目的」とは、身体が「静止」した状態に

あって、「精神」も同じく「雑念」や「揺れる衝動」

を抑えて「安定」させることにあります。これを中国

では「静功=せいこう」と言います。

我らの「氣塾」においては「古式マスターヨーガ」の

「行法」によって、先に大きな「気力」を養生し「力」

による「精神」の「安定化」を目指しますが、今回は

「一般的」な「静功法」として、「瞑想」による「精

神」の「安定化」の「入り口」でもある「文息法」を

ご紹介いたします。「文息」とは「文人」すなわち

「物書き」や「絵かき」「書道家」を含めて、日頃

「静」の状態を中心として「創作活動」を行なう人々

の為の「呼吸法」と言えます。一般的に「腹式呼吸」

と呼ばれますが、実は「複雑」で「数段階」に「用法」

が「変化」する「呼吸法」です。今回は最も「初期段

階」の「呼吸法」を「お教え」いたします。

先ず「姿勢」においては「座位」でも「立位」でも大

丈夫です。「へその下7センチ」にある「丹田」に

「意識」を「集中」して、「手」は「丹田」の「前」

に「円形」を組んで置きます。

1.ゆっくりと「お腹」を「膨らませ」ながら「4

つ」まで「数えながら」、「息」を吸っていきます。

慣れるまでは「鼻」で吸い、慣れたら「口」で

吸います。

2.「息」を吸いきったら、その位置で「動作」を

止めます。「5つ」数えましょう。

3.ゆっくりと「お腹」を「凹ませ」ながら「吐い

て」いきます。最初は「8つ」慣れたら、もう少し

ゆっくり吐いていけるようにします。これも最初は

「鼻」で吐いても良いですが、慣れれば「口」で

吐ける様にしていきます。

最初は「鼻吸鼻吐」慣れたら「鼻吸口吐」、最終的に

は「口吸口吐」にします。これは「鼻」より「口」の

方が「吐き吸い」の際の「空気量」を「調節し易い」

からです。「瞑想」の「入り口」では「空気量」を

「大きく」。そこから「徐々」に「空気量」を「少な

く」していって「意識」の「下がり具合」を「調節」

していくのです。

いかがでしょうか?「文人」とは「部屋の中」で仕事

をする、あらゆる「クリエイター」を指します。彼ら

は「安定した精神」を保つことにより「閃き」や「気

付き」のインスピレーションを得て、それを「作品や

商品」に反映させます。ですから「精神の揺れ」は

そのまま「雑念」となり「集中力」を崩壊させます。

「強靭な揺れない精神」こそが「クリエイター達」の

理想なのです。では、いよいよ「静の集中力」から

「動の集中力」に解説を進めていきましょう!!《さあ「チャクラ」のスイッチを入れましょう!!「氣塾」では「2番チャクラ=丹田」から順に各チャクラを「稼働」させ「覚醒」させる事が「遠隔、対面」どちらの方法でも「最短時間で可能」になっています。また「遠隔レッスン」により各種「呼吸法」も「マスター」して頂けます。》

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました