「氣塾」での質問「人が動物に生まれ変る事はありますか?」1(無門関)

このブログは現在2300本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

https://kijuku.org/treatment/
https://kijuku.org/category/event/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥



遠隔氣塾申込

今回の「テーマ」は、一つの生徒さんからの「質問」

からスタートしています。その質問とは、

「こんにちは、ブログを毎日拝見して「氣」や「魂」に
ついて色々と勉強させて頂いておりますが、私達「人間」
が「犬」や他の動物達に「生まれ変わる」、また逆に
「動物」が「人」に「生まれ変わる」事はあるので
しょうか?一つ、先生の御見解をお教えください。」

良い質問です。非常に「根本的」で「難問」のようにも

見えます。私の意見を先に言いますと「否」となりますが、

今回は、広く「人」の「魂」の謎について、様々な「角度」

から「検証」したいと思います。

その検証に対して「別角度」からの、一つの「解答」として、

中国宋代に「無門慧開」によって編集された「公案集」であり、

「看話禅」における入門書「無門関=むもんかん」があります。

その中の「第一則」に「趙州狗子=ちょうしゅうくし」又は

「狗子仏性=くしぶっしょう」と呼ばれる有名な「禅問答」が

在ります。尚「趙州」とは中国唐末の禅僧「趙州和尚」を指し、

「狗子」とは「犬、犬の子」を指します。「第一則」趙州和尚

は「犬にも、仏性があるか?」と僧に問われ、それに対して

「無」と答えます。

《趙州和尚、因みに僧問う、「狗子に還って仏性有りや?」

州云く、「無」。》 という公案です。

当然、これは「禅問答」ですから、ここでの「無」とは、

単に「在り、無し」の「無」ではなく、この「僧」の問いに

対して「在り」と答えると「難」が付き、「無し」と答えても

また「難」が付きます。この「僧」は「一切衆生、悉有仏性」

を承知の上で「和尚」に法戦を挑んだのであり、瞬時にその

腹を見抜いた「和尚」は、「禅」の命題でもある「無」一字

という「仏性」そのものを示したのです。よって「無とは、

何ぞ?」という「根本命題」により答えたのであり、

「在り」でもなければ「無し」でもない、という「無字」

の「解釈」こそが「禅宗」最初の関門であり「禅宗無門関」

の名の「いわれ」でもあるのです。

優れた「公案集」の中の「第一則」である「趙州狗子」。

しかし、一方でこの「解答」は「狗子仏性」に正対する

答えではありません。実は、この「問答」には「続き」が

あるのです。長くなりましたから、続きは明日に。

更に、続けましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


https://kijuku.org/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、
磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました