「氣塾」の呼吸の秘密(氣を短時間で強くするのには「胸式呼吸」が最適です)4

呼吸法
このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《「氣塾」に新たに来られる「生徒さん」でも、特段に
「氣」が「弱っていない場合」は「胸式呼吸」から始めて
頂くのが普通です。》
 
「胸式呼吸」とは「息を吸う時」に「胸が膨らみ、お腹は凹
 
み」また逆に「息を吐く時」には「胸が凹み、お腹が膨らむ」
 
「呼吸」を指します。これを「腹式呼吸の文息」に対して
 
「胸式呼吸は武息」と呼びます。「武息」とは「武人」の為
 
の呼吸です。「武人」ですから「武士、軍人、リーダー」
 
現代的には「経営者」、つまり「何かに賭けて、勝負をする
 
人」という訳です。人がある程度以上に「運動」をすれば、
 
「自動的に胸式呼吸」に「切り替わり」ます。「動く人」や
 
「スポーツマン」「武道をする人」等「エネルギッシュな人」
 
は皆、普段から「胸式呼吸」が中心となります。
 
《「生徒さん」が「病んでさえ」いなければ、「氣塾」では
「胸式呼吸」を第一に「推奨」しています。》
 
「胸式呼吸」は何より「パワフル」に「氣を発する」呼吸だと
 
言えます。「じわじわ」と「とろ火」の様に「氣を発生」させ
 
る「腹式呼吸」とは異なり「短時間」で「力」を発生させます。
 
ですから何年もの月日を「雲をつかむ努力」をする「腹式呼吸」
 
と比べて、ご本人が「気力の変化」を「確認し易い」と言えま
 
すし「即効性がある」とも言えますし「パワフル」です。
 
《そして、何より「姿勢が良く」なります。基本的に「氣が
弱い人」「弱っている人」とは「前傾姿勢」で「猫背」ですが、
「胸式呼吸」は吸う際に「胸を張り、横隔膜を引き上げます」》
 
《「胸が引き上げ状態」にある時、必ず「背中は反っています」
この「良い姿勢」を日頃から意識すれば「自然に呼吸は大きく」
なっていく訳です。》
 
この「姿勢」をベースにして「正しい呼吸法」を「習得」して
 
頂ければ、日に「15分~20分」の「呼吸法の練習」だけでも、
 
「確実」に「気力」が身に付いていくようになるのです。
 
《「腹式呼吸」「胸式呼吸」どちらの「呼吸法」においても、
大切になるのは「まず、息を吐き切ってから、吸うこと」を
守ってください。》
 
「呼吸法」は中国では古くから「吐納法=とのうほう」と
 
呼ばれ、親しまれて来ました。「吐納」とは「吐く息=吐気」
 
と「吸う息=納気」の事です。よって「吐く息」の方が「先行」
 
させるのが重要となりますから、充分に「吐き切って」から
 
「吸う」ことを心掛けてください。これらの「ルール」を
 
「正しく守る」ことにより「確実に氣の力」は付いてきます。
 
「諦めずに、頑張ってください!!」
 
 
 
更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました