「氣塾」の呼吸の秘密(柔ロウ、緩ファン、細シー、長チャン、深シェン、均 ジェン、軽チン)5

呼吸法
このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《意識した呼吸が、心とカラダに作用するのです!!》

「呼吸法」というものは、それらを「意図的に使い」

「心」「精神」を「制御しよう」というものです。

《「呼吸中枢」により制御されている、普段の「無意識」
の「呼吸」を「不随意呼吸」。「深呼吸」等、「意識的」
に「呼吸」を制御する「呼吸」を「随意呼吸」と言います》

この「意図的」に「意識した、呼吸」は唯一「自律神経」

=《日中の仕事や行動を司る「交感神経」》と《夜間に脳

や身体を休ませる「副交感神経」》にアクセスすることが

出来、それにより「身体」を「コントロール」することが

可能になるのです。特に「文息=腹式呼吸」においては、

「養生延命録」にも《「吸気」に一つ在り、「吐気」に六

つ在り」》とも言われ、体内の「氣」の「制御」に多用さ

れます。時間を掛けた「吐気」は医学的にも「交換神経」

の「興奮」を鎮め、「副交感神経」の働きを助けますから、

「緊張」を「緩める」事が出来るのです。

また「武息=胸式呼吸」においては「吐納法」の「呼吸

要点秘訣」として、

《「柔ロウ、緩ファン、細シー、長チャン、深シェン、均
ジェン、軽チン」すなわち、柔軟に、ゆっくり、細く、
長く、深く、均一に、適度に軽妙に、と伝わっています。》
 
これら「呼吸法」を正しく行なう事は、特定の場所や状態、
 
道具などに関係なく、日常で気軽に「心に活かして」頂け
 
る為にあるのです。例えば「いざという時」人前とかで
 
「上がる」と言いますが、「気が上がって」頭部に溜まっ
 
ている訳で、その場合は《「下げる」為の呼吸法》があり、
 
また逆に「気が落ち込む」と言いますが、それも言葉の通
 
り「気が下に沈んでいる」為にそうなるのですから、逆に
 
《「上げる」為の呼吸法》を使えば良いのです。
 
我々の使用する呼吸法は「約3500年前」より伝わるもの
 
です。今も昔も、人の悩みとは同じ様なもので

《「いざという時」に思い通りにならない「自分」を
どうすれば良いのか?というところにあります。》

皆さんが「無意識的」に何かに「挑む」とき「うん!」

と「呼吸を整えたり」「深呼吸」により「気の高ぶり」を

鎮めようとしたりするのも「同じこと」です。

我々の「呼吸」は絶えず「精神=心」と「繋がって」いま

す。そうした《意識した呼吸こそが、心とカラダに作用

するのです!!》だから「マスター」してしまいましょう!

 
 
では、新たな「テーマ」に移りましょう!!
 
 

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました