どの様な方も「気脈の詰まり取り」から始まります(どの目的でも「気脈の詰まり取り」は必要不可欠)6

必要修行
このブログは現在2600本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《「氣塾」には「様々な目的」で「参加」される方々が
おられます。》
 
☆「鬱、パニック障害、自律神経失調症の方」
☆「エンパス(共感)体質で困っている方」
☆「気持ち気力が弱くて強く自信を付けたい方」
☆「仕事の為に集中力を付けたい方」
☆「営業の為に安定して落ち着いた精神を欲しい方」
☆「良い発想の為に瞑想をマスターしたい方」
☆「これから一念発起して起業したい方」
☆「既に経営者とかで勘を鍛えたい方」
☆「あの世、この世の不可思議に気付いてそれらを理解出
        来る力が欲しい方」
 
本当に様々です。皆さんこれらを読んでみて、どの「目的」
 
を達成するにも「気力と器量が必要不可欠」だということは、
 
理解し易いと思います。更に言えば、これらは「気力」に
 
よってのみ「実現可能」だとも言える訳です。今回ここまで
 
《どの様な目的の方でも「呼吸法の前」に「気脈の詰まりを
取る施術」をさせて頂きます。》
 
というテーマで解説をしましたが、もう一度言いますと、
 
これは、あくまで「氣塾」「古式マスターヨーガ」に伝わる
 
「行法の秘訣」によるもので「他派」には無いものだと言え
 
ます。ですが、単純に「呼吸法」さえ「自己流」でもやれば
 
「気的」に「進歩する」訳ではない事が「ご理解」頂けたと
 
思います。ハッキリ言えば「自己流」は「時間の無駄」だと
 
言えます。《更に言えば「呼吸法」とは「気力、気量、気質」
 
と絶えず「連動する」様に作られています。》
 
これが何を意味するのか?というと、
 
《「行の初期」の「陰の氣」の「生成」から「陽の氣」の生成、
また「各チャクラ」の「稼働」「氣の上げ下げの制御」これら
含めて「呼吸法のバリエーション」は「氣塾」でも「数十種類」
存在しており、その人の「レベル」に応じて全て「使い分ける」
必要があるのです。》
 
つまり、最初は「胸式の武息」で「2番」から始めて「陰の氣」
 
すなわち「水」を大量に生成してからでないと「火の呼吸」で
 
「火を付けてはいけない」というように、使用すべき「呼吸法」
 
の「順番」は古来から伝わる「行法のカリキュラム」により
 
予め「定められて」います。
 
《つまり、これは「素人」がいきなり「上のレベル」で使用
する「呼吸法」を知ったとしても、「気力、気量、気質」は
「連動」していますので、伝ったとしても「ギア」が噛み合
わず「空回り」する為に、一切の「効果を発揮しない」と
いう「性質」があるのです。》
 
これが「流派に伝わる秘伝」というものです。全てはまるで
 
「パズル」と同じで「○○をやってから□□」という具合に
 
最も「効率の良い」「間違いの無い順序」というものが古く
 
から「研究し尽くされて」いるのです。「呼吸法」の「組み
 
合わせ」だけでも、無限の可能性が有るものですが、それら
 
の全てが「先人達」が「自らの人生」を賭けて「最良の順番」
 
「やってはいけない順番」を発見し、自らの肉体で「試して」
 
伝承されてきたものです。今回の「テーマ」はそれの「一端」
 
を解説させて頂きました。「氣塾」におきましては「生徒」
 
の「皆さま」の「確実」な「氣の習得」と「成長」、そして
 
何より「安全」と「健康」を第一に、日々運営をしているの
 
です。
 
 
では、新たな「テーマ」に移りましょう!!
 

 
 
《「氣塾」には「様々な目的」で「参加」される方々が
おられます。》
 
☆「鬱、パニック障害、自律神経失調症の方」
☆「エンパス(共感)体質で困っている方」
☆「気持ち気力が弱くて強く自信を付けたい方」
☆「仕事の為に集中力を付けたい方」
☆「営業の為に安定して落ち着いた精神を欲しい方」
☆「良い発想の為に瞑想をマスターしたい方」
☆「これから一念発起して起業したい方」
☆「既に経営者とかで勘を鍛えたい方」
☆「あの世、この世の不可思議に気付いてそれらを理解出
        来る力が欲しい方」
 
本当に様々です。皆さんこれらを読んでみて、どの「目的」
 
を達成するにも「気力と器量が必要不可欠」だということは、
 
理解し易いと思います。更に言えば、これらは「気力」に
 
よってのみ「実現可能」だとも言える訳です。今回ここまで
 
《どの様な目的の方でも「呼吸法の前」に「気脈の詰まりを
取る施術」をさせて頂きます。》
 
というテーマで解説をしましたが、もう一度言いますと、
 
これは、あくまで「氣塾」「古式マスターヨーガ」に伝わる
 
「行法の秘訣」によるもので「他派」には無いものだと言え
 
ます。ですが、単純に「呼吸法」さえ「自己流」でもやれば
 
「気的」に「進歩する」訳ではない事が「ご理解」頂けたと
 
思います。ハッキリ言えば「自己流」は「時間の無駄」だと
 
言えます。《更に言えば「呼吸法」とは「気力、気量、気質」
 
と絶えず「連動する」様に作られています。》
 
これが何を意味するのか?というと、
 
《「行の初期」の「陰の氣」の「生成」から「陽の氣」の生成、
また「各チャクラ」の「稼働」「氣の上げ下げの制御」これら
含めて「呼吸法のバリエーション」は「氣塾」でも「数十種類」
存在しており、その人の「レベル」に応じて全て「使い分ける」
必要があるのです。》
 
つまり、最初は「胸式の武息」で「2番」から始めて「陰の氣」
 
すなわち「水」を大量に生成してからでないと「火の呼吸」で
 
「火を付けてはいけない」というように、使用すべき「呼吸法」
 
の「順番」は古来から伝わる「行法のカリキュラム」により
 
予め「定められて」います。
 
《つまり、これは「素人」がいきなり「上のレベル」で使用
する「呼吸法」を知ったとしても、「気力、気量、気質」は
「連動」していますので、伝ったとしても「ギア」が噛み合
わず「空回り」する為に、一切の「効果を発揮しない」と
いう「性質」があるのです。》
 
これが「流派に伝わる秘伝」というものです。全てはまるで
 
「パズル」と同じで「○○をやってから□□」という具合に
 
最も「効率の良い」「間違いの無い順序」というものが古く
 
から「研究し尽くされて」いるのです。「呼吸法」の「組み
 
合わせ」だけでも、無限の可能性が有るものですが、それら
 
の全てが「先人達」が「自らの人生」を賭けて「最良の順番」
 
「やってはいけない順番」を発見し、自らの肉体で「試して」
 
伝承されてきたものです。今回の「テーマ」はそれの「一端」
 
を解説させて頂きました。「氣塾」におきましては「生徒」
 
の「皆さま」の「確実」な「氣の習得」と「成長」、そして
 
何より「安全」と「健康」を第一に、日々運営をしているの
 
です。
 
 
では、新たな「テーマ」に移りましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 公式サイト|古式マスターヨーガ・武当派太極内丹法
陰の氣を操る古式マスターヨーガと陽の氣を操る武当派太極内丹法を伝授する 呼吸法 気功 瞑想教室です。

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました