再解説、瞑想の極み微細身瞑想と太極存思(上と繋がるスイッチ)4

瞑想
このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《上と繋がるスイッチ》

通常、「正確」に「瞑想」を行なうには、其れなりの充分

な「時間」と「段階」を必要とします。「氣」を「発生」

させて、「氣」を「巡らせ」、「循環」を強くして「意識」

を落として「無我」を作る。そして、更に「意識」を「内

没」させて、「周囲」を「遮断」して「没頭」を作り上げ

る。更には「思考」が「可能」な「程々」の「意識レベル」

を「維持」しながら「思考」を「循環」させると、自らの

「意識」は「あの世」と「オンライン」で「つながり」、

《「つながる」ことにより、あらゆる「情報」と、その為

の「間合い」に関する、全ての「正体」を垣間見ることが

「可能」になるのです。》

これらは「作曲家」や「画家」「書家」「小説家」を始め

とした「クリエイター達」が何かを「生み出す」ときに

「上から降りてきた!!」と言うことに非常に近いものが

あります。何故「降りてきた!」と言えるのか?と言えば、

《その「降りて来たもの」が自分の通常の「発想の外」に

あるからです。》

つまり普段の自分には「思い付かない」様な「発想」だか

らなのです。

《「クリエイター達」は、この「創作活動」の為に非常に

重い「生みの苦しみ」を背負います。》

つまり「上とつなぐ」スイッチの「コントロール」が出来

ないからです。もしも、このスイッチを「操る」ことが出

来たら、どうでしょう?

《この「上とつなぐ」スイッチの「オンオフ」を「自在」

にするのが、「微細身瞑想」であり「存思」なのです。》

「微細身瞑想」「存思」は、手慣れて「熟練」する中で初

めて「身に付ける」ことが可能な「技術」です。

《「横に深く、沈んだ」「意識」ではなく、「縦に長い」

「意識」を「自在」に使いこなします。》

そして、その「モード」の「オンオフ」も可能なのです。

一番近い感覚では「妄想」「空想」に入っている様な感

覚です。ただし「妄想」「空想」とは「根本的」に異な

るのは、その中で「浮かぶ」「降りて来る」または「気

付く」物事が《何故か「恐ろしく正確」になる》という

事実があります。

いかがでしょうか?「瞑想」とは明確に「技術、テクニ

ック」です。熟達する必要があるものです。上記の様に

素早く「上とのオンライン」のスイッチを自在にする為

には「仕事の仕方の質」つまりは日常的に上と繋がる必

要性としての「クリエイティビティ」の頻度。更には

上との「アクセスのし易さ」を決める「日常生活」での

「意識レベルを下げる」必要が有るのです。と、書いて

もチンプンカンプンかも知れませんが、そこまで「あな

た」が進んで来れば「解る」物事だと言えます。これを

解りたいのなら「氣塾」にご参加くださいね。《さあ「チャクラ」のスイッチを入れましょう!!「氣塾」では「2番チャクラ=丹田」から順に各チャクラを「稼働」させ「覚醒」させる事が「遠隔、対面」どちらの方法でも「最短時間で可能」になっています。また「遠隔レッスン」により各種「呼吸法」も「マスター」して頂けます。》

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました