再解説、氣と魂と念と霊、全ては一如(原人にも既に死生観は有った)8

このブログは現在3000本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《原人にも既に死生観は有った》

人は「見えない」あらゆるものを「恐れ」ます。

他の人の「心」や自分の「未来」や「結果」。

見えないから「確証」出来ないものごと全てに

おいてです。「恐れ」を持たない人はいないとも

言えます。でも「修行」を重ねると「不安」は事

実的に「克服」することが出来ます。

ですが「恐れ」とは「修行」を重ねても無くなって

良いものではないのです。何故なら「恐れ」とは警

告を多分に含んでいるからです。行者は「警告を察

知」することによってあらゆる事を想定して「準備」

する事が出来ます。ですから闇雲に「恐れる」ので

はなく「知る」ことによって減らしたり、その「心」

自体を「コントロール」することが大事です。

人は「霊魂」というだけで、何となく「怖い」思い

を持ちますが、その概念に対しての「気付き」は実

はかなり古く「ネアンデルタール人」ですから10

万年位前に迄さかのぼり、「クロマニヨン人」にな

ると埋葬法に関してもかなり「宗教的」ニュアンス

が加わっています。

「古代エジプト」には「魂の不滅論と復活の概念」

があり、「古代インド」には「ヴェーダ聖典」によ

り既に「輪廻転生」の考えが構築され、後の「ウパ

ニシャッド哲学」「神の道」を通って「ブラフマン」

に至る「魂の解脱の概念」に約3000年前には

至っています。

「宗教観」というものは同時に「死生観」でもある

訳ですから、人類は太古から「霊魂」に対しての研

究に勤しんでいたのです。

でも、これを難しい事を抜きにして考えると「氣塾」

に来て頂いて「氣」を体感して頂ければ「氣」は燃

える「魂の湯気」ですから、その片鱗から確かめて

確信して頂けます。そして「行」を進めて「4番」

の「魂の座」に至れれば、ご自分の「魂」がどのよ

うなものなのか?に触れる事も可能ですし、「6番」

に至って「霊を感じるセンス」を磨くことも可能に

なってきます。

やはり、私はこのような事実は、人から聞いたり、

教えられたりして「魂ってこうらしい」と頭で分か

ったとしてもあまり意味は無く、先に書いた通り、

一つ一つを感覚を磨くことによって「体感」して、

「体感」することによって、自分や他の人の「魂と

は?」「霊とは?」何かを理解して頂きたいと思い

ます。何故なら、そこからも「この世」がどのよう

なものなのかを「悟れ」ますし、他の人に教えられ

たものでは無く、本当の「死生観」を自分の中に

「確信」として持つことが出来るように

なるからです。

いかがでしょうか?あらゆる真理というものは体験

する事が出来ます。そして体験する事により、それ

が本当だと検証が可能で、検証する事により初めて

「腑に落とす事」が可能になるのです。誰かが言っ

ている事を鵜呑みにして、知ったつもりになる事は

とても稚拙な事なのです。逆に検証により知り事に

より、それは単なる知識から智慧に変わります。

これを繰り返すには何らかのプロである事を必要と

します。だからプロとは光る存在なのです。それは

素晴らしい生き方だと言えます。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました