再解説、人が身に付けられる「感覚面」の差(センスを諦めない!)4

感覚
このブログは現在2800本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《センスを諦めない!》

ここまで、読んで頂けると、かなりの方が察していると

思いますが《いかに「技術」を日常に使い、落とし込ん

でいけるか?》の「センス」の部分の「鍵」となるのは、

「動作、所作」としての「身体面」と「自信、自覚」の

「精神面」よりも、その間をつなぐ「感覚面作用」がと

ても大きいのです。

これを、いかに正しく、勘違いの無いように身に付ける

ことが出来るのか?が、日常に「活きる鍵」なのです。

前回の「テーマ」にもつながる部分とは、まさにここで、

「スピリチュアル的」に「○○さんの言う事だから正し

い」「理数脳」みたいに「科学的根拠」や「知識のみの

集積」、これらどちらも《自らの「経験」による「追体

験」と「追認」》が伴わない「他力本願」では、いつま

で経っても自分の「感覚面」を「磨き、鍛える」発想さ

え浮かびませんから「才能」や「センス」に乏しく、

自らの「日常を変化」させることが出来ないのです。

では、なぜ「感覚面」が「正確」でなく「乏しい」と折

角の「技術」が日常に活かせないのか?と言われますと、

常日頃、我々は何らかの「仕事」をしている訳ですが、

その中での「行動、言動」の「選択」とは全て「瞬時」

の内に、自らの「記憶に照合」して決断をして行なって

いますが、「技術と日常」の間にも「接点や類似点」が

ある筈で、そこが「感覚面」による「イマジネーション」

の力により活きるのです。それは、例えば「氣塾」で行

なう、他の人の「氣」の状態を読み、「精神」を読み取

る「トンレン」の技術でしたら、「営業での交渉」で必

ず役立つ筈ですし。「氣塾」で鍛える「勘」と、長年の

「経営者」が使う「勘」も全く同じことなのです。

「経営者の決断」の大半は「やってみないと分からない」

事ばかりですから、これらもまさに「感覚面」のもたら

してくれる「恩恵」なのだと、言えるでしょう。

ですから「感覚面」に乏しいと「技術と日常」の「接合」

の部分が「ままならない」のです。

本来「センス」が「有る、無い」として諦められがちな

「感覚面」の世界なのですが、「氣塾」においては逆に、

その部分に「重きを置いて」皆さん方に「体得」して頂

きたいとの「理念」を持っています。

そして、ここからは「感覚面」を「増幅」してくれる技

術について「解説」をしていきましょう!!

いかがでしょうか?時代劇に出てくる「剣豪、使い手」

が「むむ!怪しい気配」と刺客を察知、探知するのも、

現代的に「経営者」が何となく「会社」の業績の危うさ

の「気配」を察知、探知して身構えるのも、同じ事だと

言えます。あなたがそれを信じる、信じない、出来る、

出来ないに関係なく、この様な能力は現存しており、

それを身に付ける事をナンセンスとする方は、その様な

世界では「生き残れない」。ただそれだけの話しです。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました