再解説、新、本当に使える「呼吸法」の正体(シンフォシー2)3

呼吸法
このブログは現在3000本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《シンフォシー2》

通常、皆さん「深呼吸」は朝起きた時や、日中の気分

転換の時にされる場合が多いのではないでしょうか?

皆さん「深呼吸」をされるとしても、普通3回くらい

で辞めてしまう事だと思いますが、

ここでも「一つ」の「コツ」というものが有ります。

それは「深呼吸の効能」をハッキリと引き出す為に、

《「ユックリと1分以上」、時には「10分」。》

掛けてやって頂きたいものです。さすがに3回では、

効果は大して出ません。更には毎日の日課にされる

のをお勧めいたします。じっくりと時間を掛けた

「深呼吸」というものは「精神を落ち着かす」事だ

けには止まりません。医学的にも大量に「酸素」を

取り込む事は、滞りがちな人体の「体液の調整効果」

を持ち「老廃物の排出効果」があります。

また「10分以上掛けて行なう深呼吸」は「リラッ

クスホルモン」でもある「セロトニン」を分泌する

為に「疲労回復」にも効果があるのです。

我々のように「修行」として「呼吸法」に対して取

り組んでいる者は、沢山の種類の「呼吸法」を使用

しますが、それでも「深呼吸」だけは欠かせる事は

ありません。

もちろん「呼吸法」は一時間近く掛けて行なうこと

はザラですが、最後の締めくくりは、やはり「深呼

吸」なのです。なぜなら我々は上記のような医学的

な身体効果に加えて、「氣」を動かすことによる効

果を引き出す事を可能にします。

「武息」等の「氣を作り」「氣を沸かす」呼吸法は、

エネルギーである「氣を沸かす」のですから、同時

に精神内においても「興奮」や「やる気」を含めた

「波」を起こすことになるのです。

「円満な静功」による「内観」をする為には、当然

「氣の波を静める」必要があるのですが、その場合

「深呼吸」は「グツグツ」と「精神」において沸い

た「波」に対しての「鍋蓋=なべぶた」の役割りを

してくれるのです。「グツグツ」は「興奮と緊張」を

呼び、「鍋蓋」は「精神の高揚」を抑えますが、

「パワー」は減衰させずに「温存」してくれます。

このように「正確な呼吸法」というものは理解し易い

「医学的」な「身体、精神」両面への作用と、それら

に直結し「相互作用」を及ぼす「氣」の作用の「両面」

があります。

ここからは、混同されがちな、この「両面」を中心に

解説をいたします。

いかがでしょうか?

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました