「呼吸法」の正体(公開!「水の呼吸=武息」と気の体感「奇景八触」)7

呼吸法
このブログは現在2800本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

「水の呼吸」と「火の呼吸」確かに我々「氣塾」にお
いてこれらの「呼吸」は基礎として「存在」していま
す。ここで厳密に解説しますと、先ず前項に出て来ま
した「ハタヨーガ」「アシュタンガヨーガ」等に使用
される「鼻吸口吐の腹式呼吸」とは「精神の安定」を
最優先としたもので、あまり「大きな力」を作るもの
ではないので「霧の呼吸」と言うのが一番的確です。
「細かい小さな力」を作る呼吸法となるので、確実な
気力を得るのに「10年近くの歳月」を要するのです。
《そしてこのブログで何度も言及している通り「氣」には「陰陽」の基礎性質が有り「陰の気」とはあらゆる生物に必要不可欠な「水の性質」を持ち、「陽の気」
とは、その「水」を火に掛けた「お湯、熱湯」性質を
持ちます。》
《この「水」を作る「呼吸法」こそが「水の呼吸」です。我々の使用する「正式名称」としては「武息」、サンスクリットでは「ウジャイー」とし言います。》
《そしてこの「水」を火に掛ける「火の呼吸」ですが厳密には「ふいごの呼吸」と「火の神の呼吸」とに分かれており、これらは明確に異なります。この場で言及出来る「内丹」で使われる「ふいごの呼吸」はサンスクリットでは「バストリカ」と言います。》
ただし、これらの「呼吸法」は「正しい動作手順」で
行えば、本当に「作動」し、あなたの「身体」に短時
間に変化をもたらすものとなりますが、
《「呼吸法」とは「数学」と同じく「段階積算的」に構築されているものですので「足し算引き算」の上に「掛け算割り算」「一次方程式」がある様に、先ず「水」を大量に作ってからでないと「お湯、熱湯」は作れません。つまり「水」が充分でない人が「ふいごの呼吸」を使用しても「作動しません」それどころか「不完全燃焼」を起こしてしまう事になります。》
これは体操で「前転、側転」をせずに「後方宙返り」
をしようとするのと同じで「怪我の元」となりますの
で、正しく習得したいのなら、正しく「氣塾」で手順
を踏んで学んで頂きたいと思います。
では、今回は特別に「水の呼吸」を公開したいと思い
ます。これは古式マスターヨーガでは「ウジャイー」
武当派太極内丹法では「武息」と表されるものです。
《「武息」の要領》
1、「武息」は基本的に「口吸い口吐きの口吸口吐」  で行います。
2、息を充分に吐ききった後、口をつぼめてラーメン  を吸い上げる要領で、5秒程掛けて吸い上げます。  この時に充分に「胸を膨らませ」横隔膜を持ち上  げます。下っ腹は凹んだ状態になります。
3、吸い上げた後、凹んだ下っ腹に「力身」を入れま  す、これを「止息=クンバカ」と言います、これ  を「約1.5秒」維持します。
4、息を吐く際にも口をつぼめて「笛を吹く」様に、  空気を少量にして少し長い時間を掛けて(約7秒)  吐いていきます。
基本的に「初期段階」においても、この「武息」を最
低「10分」は行ってください。この「吐く吐息」と共
に「チャクラ」は回転をして「水力発電」の様に「氣
の力」を発生させます。身体にこの「氣の力」が充満
してくると「独特の氣の体感」が発生します。これを
「奇景八触」と言います。

その感触は「動、痒、軽、重、涼、暖、粗、滑」です。

「動=体内の氣の動き、胴体から四肢、頭部へと動く」

「痒(よう)=皮膚の表面、体内を蟻が動く様な感覚」

「軽=氣が膨らみ、身体が気泡の様に膨らみ、重さを

   あまり感じない感覚」

「重=気が降りるに合わせて、身体が山を背負う様に

   圧迫を受ける感覚」

「涼=心地の良い水中にあり、涼しさを受ける感覚」

「暖=圧感に合わせて、体内を暖かい氣が広がる感覚、

強くなると汗が出るが、不快ではない」

「粗(そ)=二つあり、一つは皮膚がザラザラと粗く

なる感じ、もう一つは身体が硬直して硬くなる感覚」

「滑(かつ)=粗の反対皮膚がスベスベして滑らかに

なる感じ、もう一つは身体が柔軟に柔らかくなる感覚」

これ以外では、「手のひら」において「赤色をベース」

に「白いまだら模様」が「お肉のミンチ」の様に浮き

上がります。

《そして「重要」になるのが、これらの「氣」の発生

を確認したら、必ず「深呼吸」を「五分」程掛けて

「氣を降ろして丹田に溜め込み」呼吸を締め括ります》

ちゃんと「氣」を降ろしてください。そしてこれらの

「感覚」を確認できた人は「素質」が有りますから、

「氣塾」に連絡してくださいね。くれぐれも「自己流

我流」はしないように「自己責任」にてお試しくださ

いませ。《さあ「チャクラ」のスイッチを入れましょう!!「氣塾」では「2番チャクラ=丹田」から順に各チャクラを「稼働」させ「覚醒」させる事が「遠隔、対面」どちらの方法でも「最短時間で可能」になっています。また「遠隔レッスン」により各種「呼吸法」も「マスター」して頂けます。》

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました