どんな人でも「呼吸法」から始めて頂きます(ワハハ、プンプン、シクシク、呼吸は精神と共に)7

喜怒哀楽呼吸法
このブログは現在2600本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《全ては「呼吸法」から始めて頂きます。》
 
ここまで、様々な「精神的な目的」に対して、全てが
 
「呼吸法」から始まる、という理屈を述べさせて頂き
 
ました。《そもそも、いざと言う時に思い通りになら
 
ない、「自我」すなわち自分の「精神」とは、何か?》
 
これは「文明」を持って以来の「人間」にとっての永遠
 
の「テーマ」だったのです。「自己の精神」すなわち
 
「自我」とは「古代インド」では「アートマン」と表され
 
ます。「古代ギリシャ」では「アトモス」「英語圏」では
 
「アトモスフィア」です。《これらの「語源」の全てが
 
「気息」つまり「息」「呼吸」なのです。》
 
何故かと言えば、その理由は「単純」で「人の心の変化」
 
は「息、呼吸」に現れます。例えば 「怒り=ふんふん、
 
ぷんぷん」 「悲しみ=しくしく」「笑い、楽しい=ワハハ」
 
《つまり人の「精神の変化」に合わせて「息が変化」する》
 
《ならば、「息」を「変化」させれば、「精神」も「変化」
   する筈なのだ!!》
 
こうして「呼吸法」は開発される事になります。でもこれは
 
驚くことに今から「4000年以上前」の話しなのです。
 
例えば、「笑いヨガ」は「ラフターヨガ」と言われます。
 
この原理は、仮に今「面白くない」にしても「笑っていれば」
 
徐々に本当に「面白くなって、幸せな心持ちになれる」とい
 
う我々の「精神の性質」にあります。
 
《我々の「精神」は絶えず「呼吸」と共にあります》
 
「古代インド」において、この「人の呼吸」に対する研究
 
から、やがて「気=プラーナ」という「生命エネルギー」が
 
発見されて「気」という「生命エネルギー」を「強化」する
 
「技術」である「ヨーガ」へと「進化」する事になります。
 
そもそも「ヨーガ」とは「サンスクリット語」で「くびき」
 
を意味しています。「くびき」とは「牛や馬」等の家畜を
 
誘導する為に「鼻」に付ける「道具」の事です。
 
《つまり「ヨーガ」とは、馬や牛に「くびき」を掛けて人の
「思う方向に誘導」するように、「自身の精神」も「思う
方向に誘導させる」ための「技術」として開発されたのです》
 
様々な「目的」を持って参加されている、これから参加しよう
 
としている人達、その「立ち位置」「現状」「条件」「環境」
 
が「変わった」としても《自身の「精神」を、自らが「制御」
 
する。》という「目的」に関しては「全てが共通」している
 
のです。「ヨーガ技術」も「気功技術」も全てが「呼吸法」
 
から始まり、同じ「人間」なのですから、その「技術」におい
 
ても、かなりの部分が「共通」しているのです。だからこそ、
 
《全ては「呼吸法」から始めて頂きます。》
 
それが「氣塾」です。
 
 
 
では、新たな「テーマ」に移りましょう!!
 
 

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 公式サイト|古式マスターヨーガ・武当派太極内丹法
陰の氣を操る古式マスターヨーガと陽の氣を操る武当派太極内丹法を伝授する 呼吸法 気功 瞑想教室です。

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました