「悟れる?悟れない?」の条件4「循環」

このブログは現在2500本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

https://kijuku.org/treatment/
https://kijuku.org/category/event/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥



遠隔氣塾申込

「気脈」の「詰まり」を取ると、「氣」の循環は始まります。

もちろん「詰まり」のある状態でも、少ない「循環」は

あります。「無いのは、死んでる状態」ですから、

「小川レベル」で、ちょろちょろですね。

「氣」の循環は、頭から出て、円を描いて降りてきて、

足元と、1番から体に戻ってきます。「リンゴ」の断面

みたいにです。体に戻ってきた「氣」は体の中を「通過」

して行くのです。

この「氣」の循環は、「ベルトコンベア」みたいなものです。

自分自身の「氣」の循環に「周囲」、その場所の「気」の

「気配」、または「他の人の出す気」が「ベルトコンベア」に

乗って入ってきます。その「気」の波は「4番」すなわち

「魂の座」を「通過」する時に、人の「4番」の持つ

「魂センサー」、言わばスーパーのレジの「ポスシステム」的

な機能で「ピッ」と読み取られ、その場や人の「情報、気配」

を感じれるようになっています。

「気」の中には、あらゆる「情報」が入っています。

全て「波」と「振動」により構成されており、人の「気」の

「波」は皆さんの想像通り、イライラしている人は「ギザギザ」

穏やかな人は「柔らかい波」、緊張やオドオドは「不規則に

震える波」です。人と会って「良い感じ」「悪い感じ」と

言いますが、そのままです。悪い場所の「気」は「ぞわっ」と

しますし、公園や自然の山林などは「感情」を持ちませんから

「サラサラ」と気持ち良く感じ取れるのです。

この感覚を「正確」に感じ取れるための「行」こそ「瞑想」

で有り「禅」です、何故でしょう?

「自分自身の波を抑えるため」にです。まさに「無」です。

外から入ってくる「情報」は非常に「微弱」です。

それを読み取りたいのに、自分自身に「波」、すなわち、

「感情」や大きな「心の波」があると、自分がうるさいの

ですから、外からの波を「聞き分ける」ことは出来るわけ

ありません。外からの「音」を聞き分けるにために、

「耳を澄ます」のと同じです。

自分の出す波を抑えれれば、それだけ、外からの波は、

聞き取れる。そういう理屈になっています。

これは、あくまで「技術」ですから、特定の「条件」を

クリアして頂いて、特定の「呼吸法」をマスターして

頂き、「トンレン行法」を積んで頂ければ体得出来ます。

「氣塾」にいらして下さい。

このような理屈を理解して頂ければ、あらゆる「システム」

を理解しやすいと思います。

ですから、「禅寺」とは、都会の「喧騒」や雑多な、

人の落とす「念」という「雑音」から逃れ、

自然の繰り出す心地良い「気」と「音」のみに

「肉体と精神」を泳がせ、「呼吸」と共に「氣」を

全身に走らせ、意識を深く「内没」させるための、

最も最適な「舞台装置」となっているのです。

都会の喧騒の中でも「瞑想」が出来なくてはならない。

「マスターヨーガ」の伝承者からすると、

「そりゃー、やり易いでしょ!」と思います。

これの真逆の状態と言えば、都会での「満員電車」

です。誰彼かまわず、他人の「気」が入り混じるの

ですから「気分」が悪くなっても当たり前ですよね。

百貨店などでの「人酔い」も同じです。

逆に言うと、家族や近しい人の「気」は慣れているので、

「違和感」は感じませんよ、当然ですけど。

古来から、このような感覚を手に入れた「行者」は、

都会にいると、様々な人達の「気」を受けて「うるさい」

ので、山に「修行」にこもるのですが、「都会に生きる」

ということは「他人の落とした(気)=残念」に

まみれて「生きる」ということなんですよね。

では、また次回。

「氣塾」代表 木村丈彦


https://kijuku.org/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、
磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました