「呼吸法」の正体(公開!氣を降ろして整える「調息法」それは「退陰符(たいいんふ)」)9

呼吸法
このブログは現在2800本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

一般的な「ヨーガ」や「気功」特に「丹田気功」等は
「腹式呼吸」を使用している為に「微細な気力」しか
得れず、確実な「氣」を確保するのに長い年月を要し
ますが、「古式マスターヨーガ」「武当派太極内丹法」
では「強力な氣」を養生する為に、作った「氣」をそ
の後「身体で上げ下げ制御」する「調息法」がとても
重要になります。
《つまり、これらをマスターすれば、人前であがれば「氣を下げれば良い」訳で、また逆に気持ちが落ち込んで下がれば「氣を上げる呼吸法」を使用すれば、あなたの「気持ち」は元通りの「ノーマル状態」に戻る事になります。これが「調息法」なのです。》
では、今回は「武息」の後にやるべきな「氣」を降ろ
して「丹田」に納める「退陰符(たいいんふ)」の要
領を解説いたします。
《「退陰符(たいいんふ)」の要領》

1、「武息」の時と同じく「退陰符」も「口吸口吐」   の呼吸法となります。
2、「武息」の時と同じく息を「ラーメンを吸う」要  領で空気を大量に吸い上げます。この時「胸は膨  らみ」「横隔膜は上がり」「下っ腹は凹む状態」  になります。
3、「調息法」は「息止め」である「止息」は使いま  せん。ゆっくりと息を吐いて行きますが、この時  の「吐き方」とは、少量ずつ喉元を絞って「ハー」  もしくは「フー」で吐いて行きます。
4、この吐く時に大切なのは「肩の力を完全に抜く」  事と、吐く時に「下っ腹」を「確実に緩める」  必要があります。
この「退陰符」の要領とコツは「ゆっくりとため息」

を吐く様に行うことです。「ため息」を着くときに
誰も「肩に力は入りませんよね?」つまりしっかり
と「下っ腹」を「脱力弛緩」しないと「氣」は降り
て行かないのです。「氣の世界」においても「脱力
弛緩」は大切な要領の一つとなります。
《自己で練習する際には「武息を10分、退陰符を5分」更に「ゆっくりとした深呼吸を2分程度」で締める。この割合を元に「1日に2セット以上」をやれば確実に「力」が着いてきます。》
これらは「氣塾」における「内功基礎用法」となり
ます。「氣塾」においては、これらの「行法」を
「確実、安全」とする為に「結節=グランティ」の
除去と「7番の蓋開け」を推奨しております。
更に、一般的に教えられている「ヨーガ」において
我々が最も問題視している「2番チャクラ」等下で
作った「氣」をどの様にして「上位のチャクラ」に
「上げるのか?」の問題に関しても、
《曖昧な「意識の集中」だけでは無理で、我々においてはあくまで「具体的な体術」として、その方法が伝わっていますので「体得可能」なのです。》
良いですか?これらはあくまで「武道」と同じく
「行法の世界」のもので「習い事」ではありません。
「氣塾」には今回ご紹介したもの以外にも、様々な
「呼吸法」が存在していますが、全てが「気力と
気量」「精神力」を強化する目的とその「制御」の
為に存在していますから、くれぐれも「遊び半分」
では行わないでください。
何故なら「本当に強くなる!」と断言できるから
なのです。それらは「氣塾生」の「今後の活躍」
でも証明していきます。

《さあ「チャクラ」のスイッチを入れましょう!!「氣塾」では「2番チャクラ=丹田」から順に各チャクラを「稼働」させ「覚醒」させる事が「遠隔、対面」どちらの方法でも「最短時間で可能」になっています。また「遠隔レッスン」により各種「呼吸法」も「マスター」して頂けます。》

では、新たな「テーマ」に移りましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました